Top > バトル > 【ファントムソード召喚】
HTML convert time to 0.004 sec.


バトル/【ファントムソード召喚】

Last-modified: 2018-04-16 (月) 19:17:56

FF15 Edit

ノクティスの必殺技。
攻撃やガードで画面左下のファントムゲージを満タンにすると一定時間発動できる。
PV等のアクロバティックなシフト攻撃をゲームで再現している。


所持している全てのファントムソードを召喚し、シフトで飛び回りながら高速連撃を繰り出す。
持っているファントムソードの数が多い程力が高まる。
無敵では無いので、残りHPには注意。


ファントムソード召喚中、残ゲージを全消費してファントムリンクを繰り出せる。
仲間と連携する強力な連撃で、ゲージ残量が多い程威力が上がる。こちらは発動中無敵。
連携できる仲間が4人揃っているかで演出が変わり、演出毎に必要なファントムソードを持っていないと途中で中断される。

  • 簡易版の内容は賢王の剣修羅王の刃
    完全版には夜叉王の刀剣飛王の弓神凪の逆鉾父王の剣が必要になる。
  • 発動には着地している必要がある。召喚中に連続攻撃を続けるとノクトは必ず飛びながらの攻撃をするため、
    ゲージが切れる前に使うなら焦らず一旦攻撃を中断してから発動させるとよい。
    • 棒立ちでも発動できないことが多々ある。

リヴァイアサン戦終盤の状態もパワーアップしたファントムソード召喚であると考えられる。
この時は舞空術を習得し、ファンネルのようにファントムソードを発射できる。
また未入手のファントムソードも一時的に使えるようになっている。

  • この状態のことを開発では「スーパーノクト」と呼んでいる。

発動させるにはR1とL1を同時押し。
これが微妙に厄介であり、片方のボタンを押したままもう片方を押すやり方では発動しない。
しっかりと両方を同時に押さなくてはならないため、どのキーコンフィングでも一旦指を離さなくてはならないのが地味にネック。

  • ウェイトモードであれば失敗しても再度操作できるため比較的発動しやすい。

真・ファントムソードについてはこちら

DFFAC Edit

ノクトのHPが1500を下回ると、戦闘不能になるまでファントムソードが自動召喚される。
ファントムソード召喚中はブレイブ攻撃に追加ダメージが発生する。
召喚後にHPリジェネなんかで1500以上になったとしても解除なんてことにはならない。


ファントムソードはよく見ると(オペラオムニアも含めて)全種類揃っている。
本作のノクトは20歳かつ指輪のない姿なので、原作ストーリーとは矛盾が生じている。
ただし原作では過去に戻ればできるシチュエーションではある。

PFF Edit

ノクティス(コスモス)プレミアムスキル
敵単体に物理攻撃の中ダメージ。
リメントオーバー値によって威力が増加する。
ターン開始時に先制攻撃として敵単体に物理攻撃の小ダメージを与え、対象の物防を1ターン無効にする。
コスモスメモリアのプレミアムスキルは1クエスト中1人、1回だけ発動できる。


毎ターン攻撃するようになるため手数が多く、状態異常を付けるためモルボルフード?を併用して使うとリメントオーバーが手軽く増やせる。