Top > バトル > 【EXコア】
HTML convert time to 0.004 sec.


バトル/【EXコア】

Last-modified: 2017-02-11 (土) 00:49:16

DFF Edit

戦闘が開始して一定時間が経った後、フィールドの決まった場所に出現するベルのような形をしたエネルギー体。
LボタンでEXコアにロックオンすることで位置を確認できるが(アビリティが必要)、EXフォースが出ている場合、数秒後にコアが吸収し始めるので、ロックオンがなくてもEXフォースが飛んでいく先を追うことで大体は場所がわかる。
最初はEXゲージの25%分しか溜まらないが、フィールド上のEXフォースを吸収し続けることにより吸収した分だけEXゲージ増加量が大きくなり、ゲージ全体の50%、100%分と増加量が増えるにしたがってEXコアの形も成長する。
EXフォースが大量にあるなら直ぐ大きくなるが、余り無い場合は溜まりにくい。
 
アクセサリ楽器装備などで吸収量を上げられる。


ステージ上のどこにでるかは決まっており、出現パターンは3種類の中からランダムに選ばれる。

  • 出現地点候補から完全にランダム
  • 両者から遠くの出現地点候補
  • LUKの高い人物から一番近い出現地点候補
    (厳密には、LUK値が低い側から遠い出現地点候補)

当然混沌の果てではLUK値は意味を為さない。一箇所しか出現ポイントがないから。

  • 一部マップではEXコアのある足場が消失すると、直ちに別の場所に再出現する。
    再出現したものはそれまでにあったものと別扱いとなり、成長もリセットされるので注意。
  • 混沌の果てではしばらく放置すると消えてしまう。

コマンドバトルでは、『EXコア』を選択するとEXコアを取りに行ってくれる。


両者のHPやブレイブによっては、どれだけ時間が経っても出現しないことがある。

DDFF Edit

今作ではいくつか変更点がある。

  • バトルマップ内にEXコアのない状態が30秒~60秒つづくと出現する。
    この時間はアイテムやアクセサリの効果と、オリジナルルールで変えることが可能。
  • 出現地点の候補はバトルマップごとにいくつかあり、両者から遠い場所(確率:75%)か、ランダムで決まった地点(確率:25%)のどちらかに出現する。
    そのため、LUK値による出現位置の影響はなくなった。
  • EXコア取得時にEXゲージの溜まる量が、
    1500+吸い寄せたEXフォースのぶんとなった(前作では2000+吸い寄せたEXフォースのぶん)
  • EXコアが吸収するEXフォース量が、下記したように大幅減少した。
    初期状態:EXコア出現直後
    第二段階:初期状態からEXフォースを34個吸収(前作では167個吸収)
    第三段階:第二段階からEXフォースを33個吸収(前作では167個吸収)

段階毎のEXフォース吸収量が減り、それにともなってEXコア取得時のEXゲージ増加量も大幅低下。
初期状態で15%ほど、MAX状態でもEXゲージ全体の約三割となった。
そのため主にEXコアでゲージを溜める場合は、何度も取りに行かなければならなくなった。
前作よりも第三段階(フォース量MAX状態)になるのも早いため、見つけ次第入手でいいだろう。


今作では全体的なフォース排出量の減少もあり、EXゲージは比較的溜めにくい。
逆に言えば、相手より先にEXゲージを溜められればゲージ的な有利状況を維持しやすいので、EXゲージレースはなるべく先行しておきたいところ。
ゲージ増加量が少なくなったからといって、出現したEXコアを無視してはいけないだろう。
少なくともEXコアを相手に取られていいことなど一つもないので、自分からよっぽど離れた場所に現れた時以外はEXコア奪取に向かおう。(操作キャラがガブラスの場合は、相手に取りに行かせている間にEXチャージするのもあり)
なお、EXコア競走中の接近時に不意のガードで妨害→攻撃の流れは対人戦ではよく見る光景。