Top > モンスター > 【キラーマンティス】
HTML convert time to 0.005 sec.


モンスター/【キラーマンティス】

Last-modified: 2018-02-25 (日) 23:00:41

殺人カマキリ。
蟷螂という昆虫は手を持ち上げて祈るような動作をするため、
祈祷師のイメージなどもあるのだが、その割にゲーム等で魔法を使うカマキリは少数派。
このキラーマンティスも例にもれず、物理攻撃ばかり使う。
なおカマキリの鎌は獲物を捕らえるためのもので、切断するためのものではありません。

  • 捕獲→かじるのコンボとかされても困る。

FF2 Edit

フィン城地下やミシディアの塔など、ゲーム中盤~終盤にかけて多数の場所で出現するカマキリ。
フィン城地下での初出時はHPや攻撃力、防御力が高めでかなり強敵だが、
特殊な攻撃は一切ないため、再登場する頃には単なる雑魚モンスターの一匹になっている。


上位種にマンティスキングマンティスデビルがいる。


無警戒にアルテアの南をうろついている一行を瞬殺するモンスターの一匹でもある。


因みに、フィン城地下のB2FB3Fでは、こいつとグリーンソウルしか出現しない上に、グリーンソウルとのエンカウント率は低いので、実質こいつとのエンカウント率が100%みたいなものである。

FF6 Edit

崩壊後のフィールドの南部、アルブルグなどの都市周辺に出現するデカいカマキリ。
グランインセクトトゥカッターの色違いで、黄緑色。
パーティーがセリス一人のときに出会うことも多いが、
通常物理攻撃とカウンターで使う1.5倍物理攻撃「カマ」以外の攻撃を持たず、
同系のグランインセクトのような驚異的な攻撃力も持たないのでそれほど脅威にはならない。
炎属性が弱点。


コイツを「スケッチ」すると、カマの他に強力な必中割合ダメージ攻撃の「ヘールストーン」が発動することがある。
ただコイツ自身にはヘールストーンは効かない。なぜなら即死耐性を持っているから。
お伴のファーブニルには効く。


成功率は低いものの、ダーククローが盗めることがある。


ステータス異常はカッパ・即死・混乱・睡眠・死の宣告に耐性あり。

FF12 Edit

前肢には鋭いカマをもつ巨大な昆虫。頭部は背中の体節とつながり頭胸部を形成している。
前肢のカマは獲物をしっかり押さえるため3つに連なっており、先端は針のように鋭く硬い。
好戦的な性格の反面、警戒心が非常に強く、身の危険を感じるとカマを大きく振り上げ威嚇の姿勢で警告を与える。

ルース奥に出現する昆虫型モンスター。
素の状態なら恐るるに足らないが、捕食してパワーアップしたものはかなり手強くなる。


ちなみに、こいつらは同種だろうがなんだろうが"食う"。
想像してキモチワルス…(´A`)

  • ゲームで表現してないだけで、
    あいつらの生息地には食いかけの同族の死体の一部とか転がってるんだろーな…
    • しかし冒険者にとっては無償で虫の甲殻を入手する事が出来てラッキーかもしれない。質は悪そうだが…

FFL 光と闇の戦士 Edit

クリスタルの神殿に出てくるカマキリ型モンスター。FF6のデザインっぽい。
カマでたまに2回攻撃してくる以外は普通である。

メビウスFF Edit

常に水がしたたり、鋭さの鈍らないカマをふるう魔物です。

水属性のボスモンスター。ストーリーでは第2章から登場する。
自身のアビリティカードをドロップする。
アビリティカードとしては水属性レンジャー系で、アビリティは(プチ)氷の戦陣?