Top > モンスター > 【サボテン】
HTML convert time to 0.002 sec.


モンスター/【サボテン】

Last-modified: 2014-12-19 (金) 08:13:25

FF12 Edit

東ダルマスカ砂漠に生息する、タイニーサボテンと比べると少し強いくらい植物タイプの敵。
ヨーマ大砂丘へ行くとレベル30くらいのタイプが登場する。


乾燥した砂漠にのみ生息する植物のモンスター。成長途中のものはタイニーサボテンと呼ばれる。
知能は低くイタズラをする程度しかもっていない。
ごく稀に赤い花を咲かせる種の存在が確認されているが、
滅多にお目にかかれず花の希少価値も高い。
そのため奇跡を咲かす愛という花言葉がつけられ、恋する者たちの間では非常に人気が高い。


モンスターのタイプの一種にも「サボテン」がある。該当するのは下記の三体で、カテゴリーは植物。

  • 通常モンスター
    サボテン、タイニーサボテン
  • レアモンスター
    花サボテン

往年のファンはサボテンダーではなくなったことを残念がった。何故サボテンダーじゃないのだろう。
序盤にでるこいつにはハリセンボンを使わせる訳にはいかず、
「ハリセンボンを使わないなんて、そんなのもうサボテンダーじゃない!ただのサボテンだ!」と思ったのか、
シームレスバトルでは、必ずしも横向きにならないので
「非常口の形の横向きじゃないなんて、そんなのもうサボテンダーじゃない!ただのサボテンだ!」と思ったのか。

FF12RW Edit

幻獣でサボテンダーが居るが、姿はこれ。