Top > モンスター > 【ブラックゴブリン】
HTML convert time to 0.006 sec.


モンスター/【ブラックゴブリン】

Last-modified: 2017-12-19 (火) 01:33:44

ゴブリンの亜種。大抵の場合、ゴブリンに毛が生えた程度の能力を持つ。


FF1(GBA版以降) Edit

ソウルオブカオス」に登場。
主に複数で出現するが、所詮はゴブリンで、これといった特技もなく、単純な力押しで倒せる相手。
これよりも後に登場するノッカーの方が当然強いが、こちらもまた所詮はゴブリンの色違いなために、実力は同洞窟内の敵と比較して数段劣る。


エンカウント率が高い上に大群で出現するので、真面目に相手していると撃破数が軽く数百体に達してしまう。
戦うのが面倒臭い場合は適当に逃げておけば問題ない。


ソウルオブカオスのフロアは、そのほとんどが本編に出てくる他のダンジョン風。
そのうちこいつが出現するのは、フィールド・沼の洞窟西の城アースの洞窟巨人の洞窟
氷の洞窟グルグ火山海底神殿滝の裏の洞窟浮遊城過去のカオス神殿風のフロアに加え、
新たにダンジョン風景として追加された、浮遊大陸・紫色の森・砂漠・妖精の里・灼熱海底神殿
これほど多くの場所に現れ、まさに弱くてもたとえ火の中水の中(比喩では無く)、主人公たちに戦闘を挑んでくる。
恐るべき環境適応能力である。


その弱さゆえに、殴りかかった侵入者が応戦そっちのけでを連打する様を見せつけられることも珍しくない。
漸く相手してくれると思ったら走り去られたり、何故かで凍える憂き目に遭ったり。哀れ。


何故かこいつはアイテムドロップ率が著しく高く、こいつを倒すとほぼ確実にポーションを置いて行ってくれる。
なので、ソウルオブカオスの前半で回復に困ることはない。

FF5 Edit

風の神殿に出現する黒いゴブリン。HPが少し多い以外には通常のゴブリンと大差ない。
ゴブリンパンチを使ってくるのでラーニングしよう。


Lv7なので、こちらのレベルが7だとゴブリンパンチが痛い。
尤も、Lv7になる頃に風の神殿をうろついていることは稀だろうが。


こいつらを倒して革の靴を拾っておくと気休めになる。

  • アイテムコレクターを志す者にとっての最初の一歩として、
    必要数を落とすまで乱獲される運命にある。哀れ。
  • 通常枠でポーションが盗める。

FFT Edit

ゴブリンの上位種。と言っても能力的に殆ど変わらない。氷弱点。
ノックバック効果のあるタックルと、裏回し拳と同じ技の回転パンチを使う。
まじゅう使いがあればゴブリンパンチも使える。

チョコボの不思議なダンジョン Edit

ゴブリンの上位モンスター。
雷属性を身に付けている。サンダラを唱えることも。
ゴブリンより多少強いものの、ヒット&アウェイで簡単に倒せる。

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

ゴブリン種のレベル3。カラーは青紫色の帽子の他、橙色のパンツに赤紫色のがかった体色となっている。
ひみつのダンジョンの1~2Fに登場する。
行動パターンは平凡で、棍棒での通常攻撃と頭突きでの強化物理攻撃の2種類のみ。
攻撃がなかなか強いので、単なるゴブリンと思って侮ってはならない。
弱点は特にないが、ステータス異常耐性も皆無なので対抗手段は豊富にある。
戦利品はミスリルのツメクリスタルのクラナッツ?くさった実
下位種と違って実と結構豪華な武具類を落とす。
採取できるエキスはゴブリンのエキス
下位種にゴブリンとダークゴブリンがいる。
下位ゴブリンがグズグズ系をいじめるのだが、虐めをかっこ悪いと思っており
コイツだけはいじめたりしない。
ちゃんと技?で「いじめはやめた」がある。単に攻撃しないだけだがw

  • それでもデータ上はグズグズいじめの後のうしし笑いもする(ゴブリン種に変身するとL1ボタンでプレイヤー側も一応それが可能)。

その気になれば最序盤のレベルアップイベント後に出現させることも可能。
ただそのときは非常に強いので、やられる覚悟も必要。


「本当はオレって弱いのかも?やっぱイジメかっこ悪いよ!」