Top > モンスター > 【赤竜】
HTML convert time to 0.003 sec.


モンスター/【赤竜】

Last-modified: 2016-05-19 (木) 23:14:38

「せきりゅう」と読む。


関連項目:モンスター/【レッドドラゴン】


FF9 Edit

グルグ火山において、特定の場所3ヶ所(うち一ヶ所は強制)を通ろうとすると突然現われて襲ってくるモンスター。
かなりやかましい音を立てて現われるので、音量に気をつけないとびっくりしてしまうので注意。
全体攻撃の「ツイスター」を使用してくるため、運が悪いとほぼ全滅である。
ビビだけは風属性を吸収する八角棒を装備できるので難なく耐えられるが、
できればそれ以外にも風属性に強い防具を装備しておきたい。
倒すと経験値が1匹当たり22000超もらえるので、大きくレベルアップすることが出来るが、
低レベル攻略の時は単なる障害でしかない。石化かストップで動きを止めること。
エリクサーを盗める他、食べると「ツイスター」を覚えられる。
ここで「ツイスター」を覚えないと、パンデモニウムまで覚えられないので注意。
ちなみに、エーコを救出してからは現われなくなる。

  • いちいち壁を破壊して出てくるためすごく迷惑、てか待ち伏せしてたのか

生半可な装備で挑むとビビ以外の3人は確実に転がる。そしていちいち蘇生するのも面倒臭くなって結局ビビ1人で倒したらもらえた経験値が異様に多く、ビビだけ突出してレベルが高くなってしまった、なんて人もいるはず。

  • DISC2後半からしばらく出番のなかったフライヤが飛び続けた結果、1人だけ残りいつの間にジタン達とレベル差が詰まっていた。

赤い体色で火山に出没し、火属性半減の特性を持ちながら、炎の技は使わないという不思議なドラゴン。
翼が鳥型であること、風系の技を使うこと、特定の場所でしか遭遇しないことから、こいつの一種なのかもしれない。
ガイアの生物が魔物化しただけという可能性もありそうだが。

  • 名前が○○ドラゴンでなく○竜、グルグ火山はテラゆかりの場所。結構的を射ているのでは。

低レベル攻略時には、サラマンダーをゾンビ状態にしておくとすごく楽。
エスト・ガザ付近の海岸でとエンカウントするので、ゾンビになるチャンス。
また、「カイザーナックル+黒帯+バードキラー+MP消費攻撃」でたたかうと、風属性強化で弱点をつく攻撃となるので、レベル1であっても凄まじいダメージを繰り出し、一撃で葬るほど。


強制エンカウントポイントのみでの出現は、FF1のレッドドラゴンへのオマージュ…何だろうか?
だとしたら、その割に炎技は使わないのだけど。


実は世界に5匹しかいない絶滅危惧種(?)。クリアだけが目的ならば、2匹倒せばよい。

FF11 Edit

FF11では「釣り」で釣れる古代竜として登場。
見た目は赤い首長竜で、表示名は「セキリュウ」。
アビセア-アルテパに生息し、「サーペントの伝説」を所持していないとヒットさえしない。
激しい竿揺れと強力なリジェネのため、最強の釣竿「恵比寿釣竿」でも釣上げは困難と言われる。


詳細はこちら →セキリュウ