Top > モンスター > 【重魔導アーマー「パトリア」】
HTML convert time to 0.003 sec.


モンスター/【重魔導アーマー「パトリア」】

Last-modified: 2018-06-25 (月) 10:05:42

FF15 Edit

ニフルハイム帝国軍が開発した魔導アーマー
2章以降という序盤から、フィールドを探索中に現れる帝国軍の揚陸艇から低確率で出現するようになる。うっかり遭遇した場合全滅もあり得るが、逆に狙って遭遇しようと思うと中々出会えない。
「アンゲルス」と同様、非常に硬い強敵。

  • Lv76と高レベルなので、序盤で遭遇した場合は一目で危険と分かる。こちらが強くなってから遭遇した場合でも、ドロップアイテムは他に入手手段のあるものなので、無理して戦う必要性はない。

「パトリア(Patria)」とはラテン語で祖国を意味する。


明るい空色のカラーリングが特徴で、それに似合わない実力を持つ隠しボスクラスの通常敵。
なんとこの実力で、CHAPTER2以降から出現する(前触れ無しで)。
揚陸艇で降りてくる重魔導アーマー「マニプルス」を楽に狩れるようになって自信がついてきたプレイヤーの心をベッキベキにへし折ってくる。
運悪く中盤で出会ってしまったら、戦ってもほぼ一撃で瀕死にされるので、全力で逃げるべし。
攻撃法や性質はマニプルスと全く同じだが、火力や耐久力が比べものにならない。
ミサイルポッドとジェネレーターが、ファントムソード以外のすべての攻撃を無効化し、
すべてのパーツに魔法全属性の耐性を持っており、コクピット以外攻撃がまともに通らない。


確証は無いが、コイツの撃破が試作魔導アーマー「アンゲルス」の出現フラグになっているらしく、
魔導スーツBisが欲しければ勝つしかない(パトリアに勝てないようではアンゲルスに挑戦など無理だろうが)。


エネミー図鑑によると、マニプルスの改良型。本来は「マニプルスbis」という名称で開発が進められていたが、
改良点が多くなったため別の名称がつけられたという経緯を持つ。
生産数は少なく、機動兵として揚陸艇部隊にのみ配備されている。