Top > 武器 > 【桜吹雪】
HTML convert time to 0.005 sec.


武器/【桜吹雪】

Last-modified: 2018-02-26 (月) 05:07:25

FF6 Edit

忍者刀の1つ。攻撃力は112で風属性を持つ。
アルブルグの町ベクタナルシェ3200ギルで売っている。
崩壊前でしか買えない+店売品では最強の忍者刀だが、帝国空軍での戦いにシャドウは参加できないので、どうも影が薄い。


使うとすれば、佐助の刀の繋ぎくらいか。

  • 使える時期は、サマサの村に行くまでの期間と、魔大陸で佐助の刀を入手するまでくらいのもの。
  • サマサの村に入るまでの短い期間で、シャドウを育てたい人はアルブルグで買っておくと便利
    ・・・かと思いきや、直前の封魔壁への洞窟で拾ったアサシンダガーを渡せば大抵事は足りてしまう。
  • 店売り品の中では貴重な風属性であり、且つエアナイフより威力が高い。
    崩壊前に投げる用の武器として大量買いしておくのも悪くはない。
    ……そこまでするほどの相手がいるかどうかはともかく。
  • SFC、PSでは、8竜のアースドラゴン位か?片手にイージスの盾など回避率を上げた上で大地の衣でシャドウ一人でも…そうか、マッシュ(しんくうは)がいたか…
  • 3200ギルは手裏剣106個分の値段である。
    仮にシャドウがレベル20だとして、この武器を装備して与えるダメージは、相手の防御力が0であっても平均500程度。風弱点でも1000。
    対して手裏剣の場合は同条件で後列からでも平均900弱、防御無視、必中。
    どう考えてもこれを買う金を手裏剣に費やした方が費用対効果が格段に上である。

間違っても乱れ雪月花は出せない。


海外版では「Sakura」。Cherryじゃなくてよかった。


敵ではアウトサイダーが投げる。
当然、これにも風属性が含まれているので、雷神の盾等を装備していれば透明状態でなくてもノーダメージですむ。


NTT出版の公式絵だと鞘には桜吹雪の飾りが、真円状の鍔には典雅なデザインの桜紋が施されており、何気にオシャレ志向な印象を受ける(ご丁寧にも鍔の下の柄にまで桜の紋が付いている)。
刀匠の拘りがこれでもかと言う位に感じさせられる一品。

  • それだけに活躍期間の短さが非常に惜しい。まぁ、パッと咲いてサッと散るその様はまさに「桜」の名を冠するに相応しいとも言えるが。

やはり金さんなのだろうか。

FF11 Edit

忍者専用の片手刀で、レベル43で装備可能。
鍛冶職人が製作可能で、さらに打ち直すことで別の付加価値をもった片手刀にもなる。


詳細はこちら→桜吹雪

DFF Edit

カテゴリは小刀小太刀にガード成功でBRVアップ+5%の効果がついたもの。
小太刀、大牙に6870ギルでトレードできる。

DDFF Edit

装備Lv1以上の小刀。ATK+2、DEF+19、ガード成功でBRVアップ+2%。
小太刀チョコボの骨粉、14740ギルでトレードできる。

FFEX Edit

忍刀の1つ。

FFB Edit

FF6イベント武器で風属性の
R+は魔石のかけら(青)を使った特殊進化で影縫いになる。
Rは、攻撃820/防御770/コスト11/成長:早い
R+は、攻撃1150/防御1130/コスト15/成長:早い