Top > 武器 > 【楽器】
HTML convert time to 0.008 sec.


武器/【楽器】

Last-modified: 2018-03-29 (木) 21:15:02

竪琴ベルの総称。系統が細分化されている作品については個別の項目を参照。
音波で攻撃するのかと思いきや、相手を殴りつける使い方が多い。
楽器でやる必要があるのかと言いたい。


FF11 Edit

吟遊詩人が扱える武器。弦楽器と管楽器が存在する。
ただし、攻撃には用いることはできず、呪歌のブースターとしてのみ機能する。

  • 弦楽器は歌の効果範囲を広げ、管楽器は魔法命中率を高める。また、楽器を装備することで1人の吟遊詩人が基本2曲までの呪歌をパーティーメンバーにかけられるようになる。流れるメロディーも後述のアカペラから演奏に変わる。
  • 楽器を装備していない時はアカペラで歌うが、効果が低い上に重ね掛け不可なので基本使わない。
    ただし、アカペラは種族と性別の違いで音程が変わり、さらに楽器の演奏と同時に流すと綺麗なハーモニーが生まれるようになっているので一聴の価値あり。

詳細はこちら→楽器

FFTA Edit

動物使い魔獣使いの武器。
竪琴、ベル、笛など様々なものがあるが、全て「楽器」と一括りにして扱われる。
射程は1で全体的に攻撃力が低い。音波などではなく、殴ることでダメージを与える。


武器としての性能は低いが、特殊効果があるものが大半。
しいていえば属性強化もできれば良かったのにと思うところである。


ちなみに竪琴・ベル・笛以外の「楽器」はカスタネットフィドルである。
どちらも闇の吟遊詩人に作ってもらうだけの非売品。
あと突撃ラッパも言えば楽器か。


『楽器』一覧はこちら

FFTA2 Edit

動物使い魔獣使い吟遊詩人の武器。
前作と同じく打撃武器で、射程1。殴ると相変わらずちょっと音が痛々しい。
特殊効果があるものが大半。
一部の武器はハーディにたのまれて入手する。


『楽器』一覧はこちら

DFF Edit

武器の分類として登場。楽器装備もある。
DEFが上昇し、EXコア吸収量が増える。
ケフカの専用武器はこの系統の能力値を持つ。
ルフェインのしらべ妖星乱舞は何に分類されるのだろうか。

  • 妖星乱舞は素材から考えて笛だと思われる。

全武器を装備できるフリオニールとバッツを除けば、ケフカとアルティミアが装備できる。
どちらも遠距離魔法タイプなため自力でEXゲージをあげにくく、コア吸収量のボーナスは妥当か。
EXモードの恩恵が大きいケフカなら装備候補に入る。


『楽器』一覧はこちら

DDFF Edit

DFFから引き続いて登場。
今作では、装備するとブレイブの値が少し下がってしまう。DEFは前作通り上昇する。
ケフカの専用武器はこの系統の能力値である。
なぜかティナが今作で装備できるようになった。さらにプリッシュも装備可能。
実は殆どの武器を装備できるヴァンが、なぜかこれだけ装備できない。

  • 12には楽器が無いからだと思われる。

『楽器』一覧はこちら

PFF Edit

音波攻撃。
そのため、敵の物理・魔法防御どちらにも影響を受けない。
属性がある武器は通常は無い(レア楽器のみ)
装備する楽器によって「うたう」の性能が変わる。


うたうの内容は武器の楽器によって固定。
そのため楽器は複数持ってる方が良い。
ミスティックウェポンアポロンのハープ


従来の竪琴、笛に加え、主にケット・シーが使うメガホンも楽器に分類される。


物理でも魔法でもないため、それらの攻撃アップ補正を受けられない難点がある。
与ダメージアップならば上がるが、それは他の武器も同じく。
硬い敵に対して貫通ダメージを与えられるので、補正がなくてもそこまでは気にならないだろう。

FFRK Edit

武器の分類の1つとして「楽器」が存在。音で攻撃するため、遠距離攻撃可能な武器となっている。
歴代作品に登場した竪琴ベルメガホンなどは楽器としてまとめられている。

FFEX Edit

『楽器』一覧はこちら