Top > 武器 > 【賢者の杖】
HTML convert time to 0.022 sec.


武器/【賢者の杖】

Last-modified: 2018-06-30 (土) 10:22:07

どこにでもありそうな棒切れ。(FFTより)

  • ご大層な名前でありながら作品によっては残念な性能であることも少なくない。
    こんな武器でも使いこなせる人間こそが真の賢者ということか。
    • 昔の人は言いました。「弘法、筆を選ばず」
      • 史実の空海は、書の弟子にあたる嵯峨天皇に「書体に合わせて使い分けろ」と4本も筆を贈ったりとか、割と筆の質にはうるさかったそうだが。
    • 魔法使いの「本体」は術者自身ということでは。(身体の使い方が異なるから、剣を持たない剣士は「戦士」としては使えないこともある。)思考を司る脳と、詠唱を紡ぐ発声器官さえあれば、それは魔法使いだろう。

FF1(GBA版以降) Edit

白魔道師専用の武器。例のごとく使用効果でレイズが発動する
攻撃力ではルーンの杖に劣るものの、ホーリーの威力を高める効果がある。
ライトブリンガーと併用して無制限にホーリーを撃ちまくろう。

  • 知性+15はPSP版を除けば最高値。
    • PSP版以降でもこれより知性の上がる装備品は白魔専用品のゴールドスタッフローブオブロードの2つのみ(共に知性+20)。
      そのため、赤魔と黒魔にとってはPSP版以降でもGBA版と変わらず最も知性が上昇する装備品のままである。
  • 魔道士系なら白だけでなく、も装備できる。
    複数の魔道士がこれを持ちながらのホーリー発射は恐ろしい威力になる。
  • 宝箱の他、スクイドラーケンが落とす。
    • 風の囁く洞穴の26階のランダム宝箱から入手可能。
      また、スクイドラーケンも風の囁く洞穴にて出現する。
    • 宝箱から入手できるのはB26Fがボーナスマップ(水没城)になった場合のみ。
      一方でスクイドラーケンはB31~39Fがドワーフの洞窟風マップ・氷の洞窟風マップ・フィールド風マップになった場合に出現する。
      • スクイドラーケンからのドロップ率は僅か1%とかなり低いが、スクイドラーケンからは逃走不可能(※時の迷宮除く)なので絶対に倒す必要があるうえに出現率自体もそこそこ高めなので、普通に戦っているうちにいつか入手できることだろう。
        …欲しい時に限って全く手に入らず、十分な本数が手に入って完全に不要になったとたんにボロボロと落としまくるようになるというのはもはやお約束か。

ちなみにクラスチェンジ前のの状態でも普通に装備可能。
クラスチェンジ縛りをする場合にも大変役に立つ。

  • 道具として発動できるレイズやホーリー強化の特殊効果を抜きにしても、攻撃魔法と回復魔法の両方を大幅強化できる知性+15の強力なボーナスが非常にありがたいため、たとえライトブリンガーが未入手の状態でも是非とも装備できる人数分を先に確保しておきたいところ。

FF3(DS版以降) Edit

賢者のジョブ熟練度を99にする事で伝説の鍛冶屋から入手できるマスターアイテム。
故に、装備可能なのは賢者のみ。
攻撃力110、命中率95%。全能力値+10の装備補正効果がある
性能も高く、見た目も含めてかなり良い装備なのだがアイテムとしての使用効果はなく、
ケアルガを無消費発動できる導師マスターアイテムのホーリーワンドに比べると目立たない。
そもそもDS版FF3では賢者のジョブ自体も導師にくらべて目立たないし…。

  • 攻撃力は中々高い上、力と素早さにもブーストがかかるため殴ればそこそこ痛い。
    ……まさかFFT版のやつじゃないですよね?

売値は1ギル。

FF4 Edit

攻撃力48、命中率65%。使うとレイズの効果がある
精神+15の効果もあるのでなかなか強力。
リディア(幼少期)、テラローザポロムフースーヤが装備可能。
月の地下渓谷で拾える(※但し、暗黒魔道士月の女神が2体ずつ出現する)。

  • 名前に「賢者」がついていてまさにテラにお似合いの武器…だが、入手する頃にはもうこの世にはいない…。

売値は11000ギル。
矢を消費したくない場合、ローザの最終装備候補の一角となりうる。
因みに、同じ最終装備候補のルーンの杖は攻撃力、沈黙の追加効果や魔法使い特効と言った点では勝るが
命中率や精神の補正値は此方の方が高く、何より断然手に入れ易い。

FF4(GBA版) Edit

依然として一点物なので、手放すと二度と手に入らない。
また、追加装備の杖であるニルヴァーナが登場してはいるが、あちらはポロム専用なので
やはりローザに弓矢を使わせるのが面倒な場合は、引き続き最終装備候補となりうる。
尚、今作ではポロムも最後まで連れて行けるし、リディアも召喚士の試練で幼少期に戻った場合に限り装備させられるので
実質的に利用者も増えたと言える。

FF4(DS版) Edit

命中率80%に強化されたが、攻撃力は38に下がり、精神は+7と従来の半分以下に。
他の杖にも言える事だが、なげるに対応するようになった。
売値は5000ギルに値下がりした。


宝箱で出現するモンスターが、暗黒魔道士1体+月の女神2体に減っている。

FF4TA Edit

終章前編の地下8階で、カイナッツォを倒すと賢者のローブとセットで手に入る。
精神+10、使うとレイズの効果がある。

FF5 Edit

封印されし12の武器の一つである
道具として使うとレイズ発動。装備すると聖属性強化、アンデッドに特攻効果。
魔法攻撃扱いなので後列時、乱れ打ちでも通常通りのダメージを叩き出す。
アンデッド相手に乱れ打ちすると大ダメージ。
聖属性を強化する効果は持っているが、この武器自体は無属性。
聖属性魔法はピラミッド攻略時点で持ってないから損。
アンデッド特攻効果も大海溝までほとんど使い道が無い上、
ピラミッドの宝を回収しなおす目的でもエクスカリバーの方が有意義。
早くても孤島の神殿攻略後の方が良いと思う。

  • どう考えてもこの賢者の杖の方が有用。特に手持ち無沙汰になりやすい白魔薬師を攻撃役に回せるのはデカイ。騎士剣は同時期にディフェンダー、場合によってはブレイブブレイドがある。
    ピラミッドも炎弱点の敵が多いのでフレイムタンで充分だし。
    • ピラミッドのモンスターは固定出現のもの以外は炎弱点がいない。冷弱点の敵は複数いるので、攻撃力がフレイムタンより高いアイスブランドの方がいい。
  • クーザーでのソウル戦で大活躍する。
    • 逃走禁止プレイだとかなり重要なので真っ先に入手したいところ。

攻撃力表示は53だが実際の攻撃力は45である。53はゴブリンパンチ使用時に適用される。
アンデッドに対しては攻撃力が8倍になる。つまり攻撃力360相当の武器になる。
クリティカルヒットと違って魔法防御力を無視することは出来ない。

  • アンデッド特攻が発揮されるのは敵に対してだけで、ボーンメイル装備やアビリティでアンデッド状態になっている味方を攻撃しても通常ダメージになる。
  • ちなみに、この武器による攻撃は基本的に必中となる。光の杖や裁きの杖も同様。
    これらが魔法武器にも関わらず「みだれうち」でも必中になるのはこの仕様のため。

売値は10000ギル。


ホーリーがパワーアップ!(アイテム説明欄より)

  • ホーリーブレスはパワーアップできないようだ。
    • つまり厳密には聖属性を強化するわけではないのか。
    • 属性強化は魔法攻撃力を1.5倍に修正するものであり、魔法攻撃力が設定されていない行動には反映されない。
      ホーリーブレスは使用者のHPが直接ダメージ値になる=魔法攻撃力が設定されていない=属性強化は無効。
    • 光の杖裁きの杖による攻撃は魔力依存の魔法攻撃扱いであり、かつ聖属性であるため強化の対象になる。といっても賢者の杖と二刀流する必要があるが。なお、エクスカリバーグラディウスは聖属性であっても物理攻撃武器のため、強化の対象にはならない。

FF5(GBA版) Edit

追加ボスのアルケオデーモンは普通に戦うとなかなかタフだが、
アンデッドであるために、この武器を用いた「みだれうち」が非常に有用。
リフレクをかけてデスベホマを防ぐ必要はあるが)。
あとギルガメにも効果的(ディスペルをかけてシェル状態を解除すればなお良い)。
他にもハーデスで経験値を稼ぐのなら最有力候補。

FF12 Edit

両手杖最強武器。攻撃力46、魔力8。聖属性攻撃が強化される。
『賢者の杖装備』のライセンスで装備可能。
大灯台・地下層にいるレアモンスター・ライトオブライトから低確率で盗める。
ちなみにこのモンスター、レアモンスターの中でもかなり強く、HPは30万を軽く超える。
しかもこいつと同じような強さを持つソウルオブカオスを倒すことが出現条件の1つ。

  • ついでに言えばソウルオブカオスの出現は闇神討伐後なので、手に入るのは終盤も終盤。
    それでいて魔力の強化値はワンランク下の雲の杖より1高いだけ。
    聖属性強化も使い所はほとんどないので、アイテムコンプリートが目的でなければ無理に狙う必要はない。

白のローブとは違い両手が塞がるので、賢者の杖で強化できるのはホーリーだけとなる。
ホーリーは順番待ちや実行時間がひどく、強化してもまともに使えたものではない。
しかし魔力の補正値は全武器中最高なので、状態異常魔法の命中率アップや回復魔法の強化など
サポート力を強化するときに役立つ。

  • 攻撃面でも無属性魔法を使う場合は最高火力を引き出せる。
    また闇属性魔法を使う場合も賢者の杖+黒のローブで最高火力となる。

ホーリー以外にファイラくらいのエフェクト量の聖属性魔法があれば
もう少しマシだったんだが…


IZJS版では氷・風属性も強化できるようになった。

FFT Edit

どこにでもありそうな棒切れ。

攻撃力7、回避率15でディープダンジョンで手に入る最強の…だが、
はっきり言ってコレクターアイテム以外の何物でもない。
最強の杖と言っても、所詮攻撃力は低いし、装備する事で魔法ATが上がるわけでもなく、
永続的な補助魔法がかかる訳でもなく、聖属性が付いている訳でもなく、システム上、使うとレイズが発動するはずもない。
ヘルプメッセージの「どこにでもありそうな棒切れ」という表記が全てを表している。
間違いなく歴代最弱の賢者の杖である。


一応攻撃力は高いため、ぶん殴るとそれなりのダメージが出る。
が、あえてこれを装備して敵をぶん殴る状況は見当たらない。

  • 棒切れで殴りかかるその姿。…えーと、武器の名前はなんでしたっけ。
    • 「この痛み、アンナの痛み!」と怒りながら吟遊詩人に殴りかかった賢者はいたが…

殴ればそこそこのダメージが望める分、似た立場のドラゴンロッドよりはマシか。

  • 杖は魔法AT依存なのに対し、ロッドは物理AT依存のため。攻撃力自体も賢者の杖の方が高い。
  • 前衛に立てないキャラの物理攻撃力なんてJp稼ぎの邪魔になるだけ。邪魔にならないだけドラゴンロッドの方がマシ。
    • 攻撃力を低く抑えたいならただのロッドにすればいいだけ。
      Jp稼ぎという観点ではドラゴンロッドも賢者の杖もその存在価値に差はなく、他方で緊急時の措置(MPが切れて回復手段もない・瀕死の魔道士系の近くに敵が接近してきた等)という点でほんの少しは役に立つ可能性がある分、やはり賢者の杖の方がマシである。
    • Jp稼ぎも緊急時の措置も正直賢者の杖を手にいれている時点でそんな状況になるのか?ってレベルの話だと思う。素直に魔術師の杖を持たせた方がいいかと。
      • 飽くまでここで比較されてるのは賢者の杖とドラゴンロッドであって、魔術師の杖は部外者である。
        ……だってどっちも魔術師の杖と比較されたらカワイソウなことにしかならないからネ!(やけくそ)

「真の賢者は道具になど頼らずともよい」というような意味が込められているのかどうかは不明

  • 賢者の指輪「えっ」
  • エリディブス「我が魔術は天と地とひとつ、故に杖はいらないのです(サーペンタリウスッ」
    シド「ですよねー(エクスカリバッ」

正式な木の棒どころかメイスよりも殺傷力が高いのでただの棒きれではない。
…のだが、そもそもそれよりもさらにATが高いがすでに存在するので、実際のところただの棒以下の物品である。
どっちかというと「弘法筆を選ばず」または「初心に帰る」的なニュアンスの装備品なのかも知れない。


この世の真理を体現した、まさに賢者の名にふさわしい杖。

即ち
「 レ ベ ル を 上 げ て 物 理 で 殴 れ ば い い 」

FFT(PSP版以降) Edit

PSP版以降でも攻撃力7以上の杖は登場しなかったため、「攻撃力最強の杖」という地位はしっかりキープしている。
攻撃力5ながら魔法AT+4のドリームエイドと比較した場合、本人+防具・アクセサリによる魔法ATの小計が9以下だとドリームエイドの方が強く、10で互角、11以上になると賢者の杖の方が強くなる。
これらの杖を入手する頃には魔道士系ユニットの魔法ATが10以下ということなどまず有り得ないため、やはり賢者の杖が最強なのだ!
 
……むなしい。

FFTA2 Edit

最強の一品物。魔防+5。
白魔道士が「リフレッシュ」を、踊り子が「ふたりのジルバ」を覚える。
ほりだしもの「賢者の遺品A」(大アルカナ金の器神木)で手に入る。

  • 賢者は何も覚えられない。

FFCC Edit

アーティファクトとして登場。まほう+3。

FFCCRoF Edit

レシピ「偉人の武器」と玉鋼×1、ミスリル×2、レッドストーン?×2から製造できるユーク用の

FFCCEoT Edit

固定ジュエルが「黒魔の技1」「武器MP吸収1」の。どの種族でも装備できる。
アダマンタイト×1、オリハルコン×3、ブラックラピス?×1で作れる。

DFF Edit

Lv71以上で装備可能な。ATK+47、BRV+32、EXモード時間+30%の効果がある。
ショップでルーンの杖霊樹×3、ホワイトジェムと22510ギルでトレードできる。

DDFF Edit

装備Lv60以上、BRV+29、ATK+48、EXモード時間+10%の
ルーンの杖、マカラーニャの木材、魔女の想い×5、92640ギルでトレードできる。

FFL Edit

終章前編アヴァロン帝国城で手に入る
攻撃力65、精神+11の補正付き、ついでにアイテム使用でレイズの効果も付いている。

FFRK Edit

FF1共鳴、FF2共鳴、FF3共鳴、FF4共鳴、FF5共鳴、FF10共鳴、FF12共鳴、FFT共鳴の8種類がとして登場している。
FF10以外は魔力精神が上がる装備で、精神の方が多く上昇する。

  • 「賢者の杖【I】」
    レア6。セーラの超絶必殺技「戦士に捧ぐ歌?」付き。修得ボーナスは精神+10。
    FF1イベント「巡る闘争の環」で2017/8/25に追加された。
  • 「賢者の杖【II】」
    レア5。ミンウのレジェンドマテリア「天命を見抜く瞳 」付き。
    FF2イベント「暴虐へ抗う勇姿」で2017/10/27に追加された。
  • 「賢者の杖【III】」
    レア5。アルクゥのバースト超必殺技「優心の極光?」付き。修得ボーナスは精神+10。
    ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力魔力精神命中
    135(51)67(93)102(128)95
    2055(107)100(186)135(219)
    FF3イベント「光闇の破壊者」で2016/11/4に追加された。
  • 「賢者の杖【IV】」
    レア4。聖属性強化(小)の効果を持つ。ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力魔力精神命中
    113(20)21(33)42(66)92
    1520(38)33(64)65(128)
    2022(45)37(76)73(152)
    2524(52)40(88)80(175)
    3027(59)44(100)88(199)
  • 「賢者の杖【V】」
    レア5。レナの専用必殺技「王女の加護?」付き。
    FF5イベント「暁の意志を継ぐ4戦士」で追加された。
  • 「賢者の杖【X】」
    レア6。ブラスカの超絶必殺技「W・大召喚 炎雷?」付き。修得ボーナスは魔力+10。
    共鳴時に炎・雷属性強化(小)の効果を持つ。ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力魔力精神命中
    150(67)125(153)96(124)95
    2577(142)170(281)140(250)
    FF10イベント「夢を紡ぐ心」で2017/6/19に追加された。
  • 「賢者の杖【XII】」
    レア5。ラーサーの超必殺技「人造破魔石の輝き?」付き。修得ボーナスは精神+10。
    聖属性強化(小)の効果を持つ。
    Lv20のステータスは攻撃力55、魔力100、精神132、命中95。
    FF12イベント「血染めの覇道」で2016/9/17に追加された。
  • 「賢者の杖【FFT】」
    レア5。アルマのバースト超必殺技「オーボンヌの聖智?」付き。修得ボーナスは精神+10。
    Lv20のステータスは攻撃力55、魔力100、精神145、命中95。
    アルマ初登場のFFTイベント「宿世に囚われし聖魂」で2017/8/31に追加された。

FFBE Edit

精神が大幅に上昇する杖。

PFF Edit

ミスティックウェポン
最大まで強化して力+78、知性+102。
以降は「ステータスアップ」をつけて強化していく。
何らかの属性をつけると、自動でそれの属性強化も付く。