Top > 特技 > 【シールドオブライト】
HTML convert time to 0.005 sec.


特技/【シールドオブライト】

Last-modified: 2018-04-20 (金) 01:39:08

DFF Edit

ウォーリアオブライトHP攻撃。略称は「SoL」。
地上空中あり、地上の方はレベルアップで覚える。
前方に光の盾を作り出し、光を照射する。
光の盾は通常ガード判定で攻撃が発生するまで持続するのでガードし易い。
また攻撃後の硬直も少なくかなり使いやすい技。
「輝け!」シャキーン!

  • WOLが盾を防御に使うのはこの技だけだったりする。
  • 開発段階の画面写真等をみるに、元は「シールド・オブ・ヒーロー」なる名が付けられていたようだ。

ちなみに、UTだと最初から覚えてるよね

  • 無印版でも空中技のこれは最初から覚えている。

空中版は発動時に少し前に出る。
フレアを反射する場合に突っ込まないように注意しよう。


エクスデス先生のデルタアタックと性質も見た目もよく似ているが、向こうのほうが若干攻撃範囲が広い。
一方、こちらは上下方向の追尾性能に優れる。

DDFF Edit

盾&攻撃部分が相手の方を向く様になった(最大上下45度)他、射程も僅かに伸びた。
また、発動時の誘導はそのままなのでガード部分を押し付ける使い方も従来通り可能。


斜角が付いたのは良いのだがガードが成功しても攻撃がヒットしない事故が増えた。
これは銃口補正が弱く、相手の攻撃による移動を追えないのが原因。
もともと上下に対応は出来ていたので一長一短な調整。

DFFAC Edit

ウォーリア・オブ・ライトブレイブ攻撃
地上版はレディアントブレード、空中版はレディアントソードと言うブレイブ攻撃に派生できる。
ガード判定がある盾を展開する技で、ガードの成功により光の加護(効果時間20秒・2段階制)が発生する。
光の加護発生中は、盾の数が1枚→3枚→5枚と増えたり、防御力を上昇させる空間(バフ)が生じ、
派生先のブレイブ攻撃の強化やLv1消費と引替にHPの強化版を使える特典も付く。


Ver1.1002016/02/04
硬直は減少したが、ガード判定の持続時間が落ちた。
 
Ver1.3402017/01/26
不具合修正で、移動値の大きい一部のブレイブ攻撃も防げるようになった。
 
Ver1.3502017/02/16
レディアントブレードやレディアントソードを派生させた直後もガード出来てしまう不具合が是正された。
 
Ver1.3612017/03/09
バフの効果時間が20秒から15秒に短縮された。
効果値もLv1が1.2倍から1.1倍、Lv2が1.4倍から1.2倍と半減している。
 
Ver1.4902018/04/19※DFFNTは2018年6月下旬適用予定)
ガード判定が長押し式に変わったが、延長した時間に応じて硬直時間が伸びるようになった
鯨岡Dによれば、2段階まで延長すると攻撃発生の早いサーチ系HP攻撃が回避できなくなるとの事)。
ガード成功時の各種キャンセルタイミングや派生先のコマンドが変更されたので、
別のブレイブ攻撃で硬直をキャンセルする事も可能になっている。
ガード成功時には光の加護が発生する形式に変更されて、
盾の展開時には技名と同名のバフを範囲内の味方へ付与したり、
Lv1分消費と引替にHP攻撃の強化版を使用できるようになった。

  • バフ版シールドオブライトの効果値は、鯨岡Dが忘れていたので公表されていない。

PFF Edit

ウォーリア・オブ・ライトプレミアムスキル
チャージ速度は中速、知恵メメント対応。
盾を光らせ、4ターン自分自身の物防を大きく増やす。
具体的には600ptアップと、かなり上がる。
かばうと併用しよう。

FFRK Edit

光の戦士のリミットチェイン超必殺技。
聖属性のリミットチェインを発動し、敵単体に11回連続の聖属性物理攻撃。
さらに、味方全体のHP減少毎に自動回復(合計2000回復で終了)。
リミットチェインの発動中効果は聖属性強化(小)、チェイン条件は聖属性攻撃。


必殺技が付いている武器はラグナロク【I】。修得時のボーナスは攻撃力+10。
2016/11/16、イベントではないが、聖属性のピックアップ装備召喚で追加された。