Top > 特技 > 【メガフレア】
HTML convert time to 0.022 sec.


特技/【メガフレア】

Last-modified: 2018-05-15 (火) 09:39:24

バハムートの得意技。
基本的に魔法防御無視なのでくらうと被害甚大(例外もある。特に初期作品は魔防無視機能はない。)。
リフレクではね返す事ができるのは初期の作品ではお約束である。
こちらが使うとリフレク貫通なのもお約束。
リフレクを使うボス戦ではお世話になりました。


アビリティ/【メガフレア】特技/【自称 メガフレア】特技/【メガフレア砲】
魔法/【フレア】 特技/【ギガフレア】 特技/【テラフレア】 特技/【エクサフレア】 魔法/【ナノフレア】


FF3 Edit

バハムートの攻撃方法として初登場。
厳密には二種類存在する。
が使うメガフレアはリフレクで反射可、こちらが召喚魔法バハムルとして使うメガフレアは反射不可。
この仕様はFF5まで続いた。


こちらが使うメガフレアは、
威力が高く無属性攻撃魔法としては間違いなく作中最強。
だからフレアとメテオが泣いている。

FF3(DS版以降) Edit

DS版では敵のメガフレアをリフレク反射できなくなってしまった。
エフェクトがドーム状の爆発の為、一部のFFのアルテマっぽい。
FF3(FC版)の設定ではメガフレアは魔法であり、口から吐く高温のブレスではないからか。


賢者が合体召喚を使えなくなったため、魔界幻士限定となった。


DS版以降でも強いには強いが敵の出現数の低減等により結局は戦士系がぶん殴った方が強い。

FF4 Edit

バハムート召喚魔法。消費MPは60。
敵全体に無属性のダメージ。


敵として登場するバハムートダークバハムートが使用する場合の攻撃力は1024という凄まじい値。
その分、回避の成否によってダメージのバラつきが大きい。
ちなみにこちらが召喚して使う場合は攻撃力400。

  • 効果値60の(召喚なので)8倍で480だったような。魔防254のルナザウルスをぶち抜く数少ない攻撃

FF4でも敵が使った場合はリフレクで反射可、こちらが召喚魔法として使った場合は反射不可。

  • 敵が使うそれは威力が極端に高い(ぶったい199とおなじ)が、必ず全体に作用する上に
    こちらの数によってダメージが等分される。
    ダークバハムートの開幕メガフレアが割と余裕で耐えられるのは攻撃回数の少なさとともに
    このダメージ等分が大きく影響している。
  • ダークバハムートの魔力は10しかない。対になりそうなタイダリアサンの実に13分の1。なので攻撃回数はたったの3。

FF4(GBA版以降) Edit

ブラキオレイドスが使うものは容易にオーバーキルしてしまう。
リフレクで跳ね返して大ダメージを狙えるのでチャンスとも言える。
むしろコレを使用する前のカウントダウン中に起こすカウンター攻撃のほうがはるかに厄介。

FF4(DS版) Edit

DS版では敵が使った場合もリフレクを貫通するようになった。
そのため、幻界図書館のバハムートに関する記述が変更されている。

  • ios版FF4TAでは、DS版仕様ではあるがメガフレアのリフレク貫通がなくなっている。

DS版の威力は150であり、みんなのトラウマの透過レーザーをも上回る。

  • だが5~メガフレアまで余裕ができるので
    シェルをかける暇と我慢する暇があるのでセシルに我慢を付けとけば大体耐えられる。
  • ダークバハムートの開幕メガフレアにそんな暇は無いので、必然的に耐えられるHPが必要となる。

FF4TA Edit

マイナスに操られたバハムートのメガフレアは必ずくらうので、回避するにはカウントダウンが0になる前に倒すしかない。


ラスボスのクリエイターも使用する。
カインかザンゲツがジャンプすれば回避できる。

  • あとはギルバートの「うかがう」ね。

バハムートはコレを使う前にブラックホールを使用してくる為、跳ね返しようがないというのが理由。


レベル60~70くらいで装備も魔法防御重視にしてればダメージは3000~4000くらいなので、生き残れる。

FF5 Edit

竜王バハムートが使う召喚魔法。消費MPは66。


相変わらず敵が使った場合はリフレクで反射可、こちらが召喚魔法として使った場合は反射不可。
バハムートとツインタニアが使用してくる。

  • 『召喚魔法で発動する』メガフレアは基本攻撃力250。
    それに対して『敵が使う』メガフレアは基本攻撃力240と、ちょっとだけ攻撃力が低い。
    ちなみにバハムート相手に反射した場合、反射ダメージ1人分が平均2585となっており、
    4人で反射すればほぼ「9999」ダメージが出るようになっている。
  • エフェクトも2つで違う。召喚魔法は派手で、敵の特技は地味。

なぜか魔法防御力を無視しない。黒魔法のフレアバイオでも無視できるのに…。
どうしてこうなった…?

  • あくまで、「ギガ」フレアじゃなくて「メガ」フレアだからだと思う。その代わりに敵版メガフレアより少し威力をあげてバランスを取ってるのだろう。

前者はHP10000以下の状態でメガフレアを受けると、再度メガフレアを放つ設定になっている。
つまり、HP10000を切ったらリフレクを味方に掛けておき、メガフレアを反射すると…
バハムートはもう1発メガフレアを撃って反射分を再びくらい、盛大に自滅します(爆)。


プロトタイプ放つ事でも発動する。
ただしこの場合のエフェクトは敵が使った場合のものと同じで、リフレクで反射される。
プロトタイプの強さを考えるとちょっと割に合わない気が・・・
まあ、第一世界のボス戦で放つのであればサンドベアで十分なのだが。


ツインタニアがこれよりもさらに強力なギガフレアを使用してくる。
エフェクトはメガフレアをシャドーフレアの様に黒くしたもの。
「○○フレア」のインフレの歴史はここから始まった。


スマホ版初期ver1.0.0ではアルケオデーモン戦のメガフレアがMP切れで使用不可になったという報告があったが、現行のver1.1.3では修正されMP無消費。また従来通り現行verではリフレクで反射出来る。

FF6 Edit

メガフレアを使う敵がいなくなった。召喚魔法として使った場合は反射不可。


無属性・敵全体攻撃・魔法防御無視・リフレク無視・魔封剣無効
効果値(威力)は単体対象時92・複数対象時46、消費MPは86。
…と、威力的にはメテオや伝説の青魔法グランドトラインを上回るので、決して弱くはない。
他FFシリーズ作品の様に敵全員にカンストダメージとなることも少なくないが…。
FF6の召喚魔法の特性と、究極魔法アルテマがあるためほぼ使われることはない。
それでも青魔法クエーサーの様にエフェクトが良ければまだ使ってもらえたかも…。

  • 3人旅なら誰か使ってくれるはず…!!まあまともに使うにはレベルと魔力が必要になるが。
  • 他の攻撃召喚魔法に比べて威力が十分高いので、アルテマを覚える前の雑魚ちらしには使える。アスピルがあるのでMPはあまり心配いらないし。
  • デスゲイズを倒すタイミングと攻略情報の有無によっても使われるか使われないか話が分かれると思うが、おそらくアルテマ習得よりデスゲイズ討伐が先という人が多いと思われるので、そこまで使われない魔法でもない。
  • ボス相手に使う場合は、複数体で出現し属性が分散している相手との相性がいい。所詮一発限りの攻撃なので、なるべく魔力の高いキャラに使わせるのがいいだろう。トランスティナで夢の三兄弟などにぶっ放すと面白いほどのダメージを与えられる。

セッツァースロットでドラゴンの絵を3つそろえると発動する攻撃技でもある。

  • スロット版もちゃんとバハムートを(魔石装備の有無に関わらず)召喚する。

FF7 Edit

召喚マテリア「バハムート」の召喚魔法として登場。敵全体に無属性、魔法防御無視のダメージ。
今作には兄貴分親分がいるのでちょっと地味。

  • 入手直後に戦うことになる強敵デモンズゲイトは魔法防御が非常に高いため、
    魔法防御無視のメガフレアが最も輝く場面だろう。

CCFF7 Edit

D.M.Wの召喚獣モードでバハムートの絵柄が揃うと発動するリミット技の召喚魔法
パリーンと登場し、翼にエネルギーを集めてブレスを吐く、一連のムービーが凄く格好良く綺麗。
だが悲しいことに威力は完全にエクサフレアの下位。
どの発動レベルでも基礎攻撃力がエクサフレアより12も低い(それでも地獄の火炎よりかは強いが)。
クリティカル無し・魔法防御無視の魔力I型攻撃。

  • リミットなため自称とは違って属性が無く、物理攻撃でも魔法攻撃でもない。

FF8 Edit

対象全体に、精神無視の無属性ダメージを与える。
敵が使う場合の基本攻撃力は120で、味方が使う召喚魔法の攻撃力は1451~3571(LV35~100)。
アルティマニアの記述はミスらしい。
リフレク」による反射は不可能だが、「シェル」で軽減可能。

FF9 Edit

ガーネットバハムートを召喚すると発動する召喚魔法
敵全体に無属性のダメージを与える。ガーネットの所持数が多いほど威力が上がる。

  • 後期作品では珍しく、魔法防御を無視しない仕様になっている。

FF10 Edit

召喚獣バハムートオーバードライブ技。
全体に無属性のダメージを与える。
 
入手直後から最後までかなりの強さを誇り、非常に頼りになる技だが、
バハムートがある程度極まったステータスになると、
通常の無属性全体攻撃「インパルス」でも99999ダメージが出せるため、
あまりに大きい動作時間が仇となり、インパルスに取って代わられることもある。

  • ちなみにインパルスの動作時間は6、メガフレアの動作時間は8。
    連続魔法」(動作時間3)で「アルテマ」でも撃ってた方が良いとか言っちゃいけない。
  • 普通に戦うをした方がいいと思う。
    • 全体攻撃と単体攻撃を比べようというお考えがわかりません。
    • 5桁カンスト出来る時点で戦う相手は訓練所の敵位しかいないからだよ。
    • まぁその通りだけどそこまで強くしたら召喚獣自体が盾にしかなんないよ。

通常プレイであればまず最初に5桁ダメージを拝むことになるであろう技。

  • FF好きには極一部の例外を除いてダメージは9999が上限なのは常識である中で、
    召喚魔法(しかも隠し召喚獣ではない)で9999オーバーは多くのプレイヤーの度肝を抜いたであろう。

召喚獣バトルの際に使用すると、相手の召喚士がもろに巻き添えを食う姿が見られる。ちょっと面白い。

FF10(INT版) Edit

ヘレティック・バハムートのオーバードライブ攻撃。
バ系シェルプロテスリフレクヘイストリジェネを解除、強ディレイ効果がある。


威力は2しか無いが特殊魔法であるため防御無視する。
威力的には魔力が高いヘレティック・ジヴァのダイヤモンドダストより劣る。

FF10-2 Edit

バハムートの特殊攻撃。
5カウント数えたのち使ってくる。
一番最初に戦う召喚獣だけあって、ダメージはさほどでもない。
恐らく直前で入手したであろうダークナイト×3なんかで挑むと、豪勢な演出のわりに200前後のダメージしか受けず拍子抜けするだろう。前作での5桁ダメージのインパクトがあると尚更である。

FF11 Edit

バハムートの特殊技。
今回はバハムートは敵としてのみ登場するので、メガフレアを受けるのはこちら側ということになる。
真紅の閃光を放ち、対象を中心とした範囲内のPCにダメージを与える。
発動時にバハムートがセリフをしゃべる。クエストのクリア状況で内容が若干変化する。


条件を満たすと、上位技の「ギガフレア」、「テラフレア」も放つようになる。


詳細はこちら→メガフレア

FF12 Edit

敵専用技の1つ。不滅なるものが使用。
範囲内に1000~1500ダメージだが範囲はさほど広くないので、散開して戦えば後衛には届かない。
メガフレアを多用する間はヘイトの高いキャラを狙ってくるので、
ヒーラーが範囲回復で無駄にヘイトを上げないためにも散開しておくのが無難。

FF12RW Edit

バハムートの技の1つ。「範囲内の敵をブレスでドンアクに」
効果は基礎ダメージ120+ドンアク付加、射程5。


説明文が非常に紛らわしい。
混戦必至な仕様なので、細かいステータスやHP等は画面で確認が出来ない。
その為、ダメージが無いと思ってしまうケースもある様だ。

FF13-2 Edit

カイアスの使用する技。

LRFF13 Edit

カイアスの使用する魔法。

FF14 Edit

旧FF14のラスボスである「ネール・デウス・ダーナス」が使用する大技。
発動前に落下させる隕石(ダラガブデブリ)の残存数に応じて威力が変化し、一つも破壊できなかった場合は全員が9999ダメージを受けて即死する。


新生FF14ではギルガメッシュ討伐戦で彼がこれを使おうとしてくる、が…
「最強の槍じゃないのかー!」


大迷宮バハムート真成編4層で戦うバハムート・プライムも使用。
全てのフェーズにおいて使用してくるまさにバハムートの代名詞となる技。
パターンがいくつかあり、フェーズが進むごとに性能が強化されていく。
今までのバハムートと比べると使用の頻度が高く、あげく連射までしてくる。


あろうことか課金エモート(感情表現)でメガフレアごっこが出来るようになってしまった。
こちらはメガフレアの如き光と爆発を放つだけで当然ながら攻撃性能は一切ない。

DDFF Edit

ユウナの空中HP攻撃
「すべてを焼き尽くして!」
バハムートを召喚する遠距離攻撃。高い旋回性能を持ち威力も大きい。

  • 高い旋回性能があるのはメガフレア発射前に限られる。
    発射中は相手の方へじわじわ移動する程度。マスターオブアームズに近いか。
    混沌の果てのような狭いマップでぶっぱなされるとなかなか地獄を見る。
  • 原作では背中のリングがぐるぐる回っていたが、今作ではユウナがロッドをぐるぐる回す。
  • 激突効果もあり判定も強い(近接強)。魔法版MoAとも言わんばかりの仕様。

CPUにやたらよく当たる技の一つ。
地上にいるCPUは何故かこの技に反応できず、避けようともしないことが多い。
地獄の火炎と並ぶ、LV130デカオ戦におけるユウナの切り札。
封印しようにも、激突効果を持つHP攻撃はこの技だけのため、ついつい頼ってしまう…


DFFではこの名前自体がなかった。
召喚石バハムートの技は「オーラ」。

DFFAC Edit

バハムートが帰還時に放つ召喚攻撃。
ブレスで全ての敵を一定時間追尾し、最後にドーム状の爆発を起こす。
追尾するブレスにはダメージとノックバックこそ付いているものの、仰け反りは無い。


DFFNT Edit

召喚攻撃に加えて、召喚獣バトルでも使用する。


召喚獣バトルではブレスのノックバックが消滅し、誘導も殆ど無くなった。
一方で仰け反りが追加されており、ヒットすると最後の爆発まで確定する。
発生が早く使用頻度も高めなため、迂闊に攻撃すると手痛い反撃を貰う。

FFL Edit

バハムート召喚魔法。消費MPは78。
敵全体に無属性のダメージを与える。ダメージ限界突破の効果付き。

FFRK Edit

バハムートが使用する全体攻撃。
本作のリフレクは全体攻撃を反射できないため、旧作であってもリフレクで防げない。

FFBE Edit

バハムートが使う。
非常に高威力だが、発動するにはチャージする必要がある為、発動までの猶予がある。
現時点では、イベントで登場したのみで、こちら側が使用(召喚)する事は出来ない。

TFF・TFFCC Edit

BMSの『SUMMON ATTACK』で、バハムート召喚時に発動する攻撃。

WOFF Edit

バハムートの攻撃アビリティ。ボス時は5カウントのカウントダウン後に使用する。
味方時の消費APは24のため、これを1回使うだけで召喚は終了となり、
かつ1回でも別の攻撃をするだけで、APを回復しない限り使用できなくなってしまう。
残りHPが少ない程威力が上昇するので、最大限まで防御で調整しながら使い時を待つことになる。
その分、うまく調整できれば強い相手でも5桁を軽く超えるダメージを叩き出せる。
アルテマウェポンのジェム化には、これが必要不可欠になる。

  • 消費APは「残AP全て」。なので、別の攻撃をしても普通に使える上に威力も上がる。

PFF Edit

召喚士のジョブアビリティ「バハムート」の技。
リメントオーバー200%以上の力メメント時に1回だけ発動。
アビリティを覚えているメモリアの召喚補正と、リメントオーバー数値に比例して威力が上がる。
召喚補正だけでみると、一番威力が強いのはカイアスとなっている。


ユウナ(FF10)プレミアムスキルマスター召喚」で呼んだバハムートが3ターン生き延びてたら使う「施行技」
敵全体に防御無視の無属性ダメージ(最大5000ダメージ)


カイアスのプレミアムスキル
チャージ速度は低速、力メメント対応。
敵全体に物理攻撃の中ダメージ(最大3000ダメージ)
また2ターン自身の召喚効果が30%アップし、効果中に「混沌の心臓」が発動すると回復するHP量が増加・リメントゲージも少し回復するようになる。
パズル評価でExcellentを出し続けると効果が延長される。

KHシリーズ Edit

キングダムハーツにも登場。
FFシリーズと違い火属性最強クラスの攻撃という位置付け。
BbSではプレイヤーも使用可能。無茶苦茶な火力+範囲で雑魚敵を一網打尽に出来る。

  • COMでもソラが使用出来る。COMは戦闘フィールドが狭いことが多いので、戦闘中のほぼすべての敵を蒸発させることが可能。しかもデッキ構築によってはいくらでも繰り出せる切り札であり、雑魚一掃デッキの筆頭にあがる技。
    • 余談だが、COMに登場するディフェンダーというハートレスが持つ盾はこのメガフレアを完全にガードできる。
      だが、仲間として召喚できるクラウドが放つ凶斬りはこの盾の防御を貫通できる。どういうことなの。