Top > 裏技・バグ > 【タイマー持ち込み】
HTML convert time to 0.008 sec.


裏技・バグ/【タイマー持ち込み】

Last-modified: 2018-06-24 (日) 13:24:06

FF5(SFC版) Edit

沈んだウォルスの塔からある方法で脱出すると、
塔の外に出た後も何故か制限時間のタイマーがそのまま残り続けるバグ技がある。
PS版以降は修正されてできなくなった。

FF6 Edit

イベント用のタイマーを持ち出せるバグ。

マッシュタイマー Edit

崩壊後のツェンで起きる崩れかかった家のイベントのタイマーを持ち出すことができる。通称「マッシュタイマー」
タイマーが作動してからバグ技を利用して町の外に出るとタイマーが持続する。

  • ただし通常のプレイでは不可能。本来は町の外に出ようとすると町の人に「お願いです!助けて下さい!」と言われて引き戻されるので、通常はこの状態での脱出やセーブはできない。
    そのため、スケッチバグなどで崩壊後にワープする必要がある。この状態だと外から入ると崩壊後だけど建物から出ると崩壊前になるので脱出が可能。

このタイマーがゼロになると、どんな状況でもマッシュが力尽きる様子が流れて全滅ゲームオーバー。
ちなみにそのデータでまだマッシュの命名イベントが行われていない場合、彼の名前が「糸糸糸糸糸糸」というバグったものになる。

  • 「糸糸糸糸糸糸」というのはROMの未使用領域を読み込んでいるため呼ばれる。
    ROMの未使用部分が16進数で「FF」か「00」で埋められている事が多く、『FF6』の「糸」は16進数でFFを表す。
    発売時期が近い『ロマサガ2』にもバグ皇帝で名前が「来来来来来来来来」という物がある。
  • 一部のマップではタイマーの表示が化けて、数字ではなく何かのパーツの一部のようなバグったものに変化する。

このタイマーの本領は、町の外に持ち出して別の場所で全滅できるところにある。

  • 飛んでいる飛空艇の中でタイムアップを迎えることで魔大陸に行かなくても起こせる飛空艇バグ
  • フィールド上でメニュー画面を開いたままタイムアップを迎えることで謎の場所に飛ばされる。
  • ダンジョンや建物内のセーブポイントで他のセーブデータを覗いた状態でタイムアップを迎えることで、覗いたデータのレベルを参照して今のデータの最終セーブからやりなおせる。今のレベルより参照先が高ければレベルアップ。低ければ全滅レベルダウン
    参照したキャラクターを変えることで全キャラクターが全滅レベルダウン可能。

【視聴覚室】

タイマーで全滅レベルダウン

ただし、PS版ではセーブデータを覗いている状態だとタイマーが止まってしまうので、
これを利用した全滅レベルダウンはSFC版限定となっている。

ニューゲームにタイマー持ち込み(SFC版限定) Edit

2017年に発見されたバグ技。SFC版限定。
手順は以下の通り単純であるにも拘わらず、何故か近年になるまで知られていなかった。

  1. 時間制限イベントを開始させ、タイマー作動中にセーブ
  2. ゲームをリセットして、セーブデータ選択画面で先程のデータを一度選択して覗き見(セーブ時点のメニュー画面を表示)してからキャンセル
  3. ニューゲームを始める

こうすると、何故かニューゲームのデータにもタイマーが持ち込まれてしまう。
残り時間がゼロになった際のイベント(以下「時間切れイベント」)もしっかり起きる。
当然ながら、タイマー作動中にセーブできる状況でなければ持ち込めない。


ただし、上記のマッシュタイマーをニューゲームに持ち込むだけだと、帝国兵がナルシェに着いたら突然マッシュが家に潰されてゲームオーバーになりタイトル画面に戻されるだけの一発ネタにすぎない。

ニューゲームにマッシュタイマー持ち込み

そのため、当初は何の役にも立たないものかと思われていたが、52回全滅バグと組み合わせてタイマーを自作することでなんと0歩クリア(?)が可能になってしまった。

タイマーで0歩クリア忙しい人のためのFF6

さらに2018年、わざわざ52回全滅バグなどを利用せずとも簡単に使えるとんでもないタイマーが発見された。

シドタイマー Edit

上記のニューゲーム持ち込みで真価を発揮するのが、世界崩壊直後の孤島でのシド救出イベントのタイマー。通称「シドタイマー」
このタイマーのみ特別で、画面上にはタイマーが表示されない他、
他のタイマーは残り時間がゼロになるとそれぞれのタイマーごとのイベントが起きてタイマーは消滅するのだが、シドタイマーはゼロになると「シドのHPが1減少」という時間切れイベントが起きて残り時間がリセットされる
つまりシドタイマーの消滅条件(シドが快復or死亡イベントを見る)を満たすか、他のタイマーで上書きされるまでタイマーが消滅しない。
なおシドのHP0≠死亡であり、タイマーが消滅しない限りシドのHP減少は起こり続ける。
ちなみに制限時間は1秒(正確に言うと64フレーム)で、約1秒ごとに延々とこの処理が行われ続ける。
 
当初は遥か未来のシドが徐々に弱っていくだけで無意味なタイマーだと思われていたのだが、
……これが最大の問題だった。
 
シドタイマーに限らず、タイマーの残り時間がゼロになった瞬間にイベントが発生するマスを踏むと時間切れイベントの方が優先される
その後に本来のイベントが開始されるが、実はこの時本来のイベント開始前に一瞬だけラグが発生する。
その一瞬の間に移動してマスから離れるとイベントが開始されない。
つまり、本来起こるはずのイベントがスキップできてしまう
そしてシドタイマーは時間切れイベントが何度でも発生し、シドのHP以外には一切影響しない。
さらに、上記のように例えシドのHPが0まで減少しようがこのタイマーは作動し続ける。
……即ち、タイマーが消滅するまでこのイベントスキップが何度でも行えるのだ。

  • 例として、最初のナルシェ襲撃で引き返して外に出ようとすると止められるが、タイマーが0になったタイミングでナルシェを出ようとするとイベントがスキップされてそのまま門の外に出ることができてしまう。
    • ただしOPのナルシェは別マップ扱いになっているのか、残念ながら下に進んでもフィールドに出ることはできず、初心者の館などにも入ることはできないため、プロローグではガードやユミール戦をスキップできる程度。
      その後はティナ防衛戦など主要イベントを豪快にすっ飛ばすことができるようになる。
  • とはいえ普通に進行していると、魔列車戦後のカイエンが家族と別れるイベントでタイマーは上書きされてしまう。
    イベントをスキップして進めてもオペラ関連のイベントや封魔壁の橋など新しいタイマーをセットされてしまうイベントがちょくちょく挟まる。
    そしてどんなに頑張っても、魔大陸浮上のフラグになっているサマサ関連のイベントのフラグである会食で消滅してしまう運命だったりする。

通常で使用可能な範囲だと、フィガロ城へ行く前にナルシェに侵入してからをいただいてきたり、イベント進行を無視して幻獣防衛戦に進んでショートカットしたりするくらいだろうか。
分割シナリオを途中で切り上げることで、後々バナンレオ将軍を連れまわしたりすることもできるので色々と試してみるのも面白いかもしれない。


フィガロ城地下で機関士のじいさんの妨害をすり抜けてしょくしゅを倒すことで安全に崩壊後ワープをすることが可能になった。
しょくしゅ自体はサウスフィガロで手に入るエルメスの靴機械装備などを駆使すればこの時点でも割と簡単に倒せるし、その気になればティナ一人でもどうにかできる程度のボスなので難易度はそれほど高くない。
また、しょくしゅを倒した後に浮上イベントだけスルーすることでタイマー消滅後もいつでも崩壊後ワープが起こせるようになる。
崩壊後ワープはマッシュタイマーからの派生で飛空艇バグや全滅レベルダウンにもつながるので、活用の幅は広い。
ただし、しょくしゅを倒してしまうと崩壊後にエドガーを仲間に出来ずに詰んでしまう点は要注意。


さらにこれを用いてキャラクターの加入イベントをすっ飛ばして進めると、本来の仲間に代わって「名無し・レベル0・全能力0・顔はティナ」というバグったキャラが加入する。
詳しくはこちらの項目を参照してほしいが、FF6では加入イベントが起きた時に始めて仲間キャラがプログラム上に誕生するようになっている。
それをスキップしてしまったせいで、誕生前のプログラムの胎児とでも言うべき状態で出てきてしまうわけである。
ただしこの状態でも歴としたパーティーキャラとして扱われるため、こいつらしかいない状態だとパーティーの平均レベルも0として計算される。
この状態で仲間の初加入イベントを起こすと、初期レベルが「0+各キャラ固有のレベル補正」という理論上最低値で仲間になる。
正式加入後の最低レベルは1のため仲間を集めていくと平均レベルが上がってしまうが、ここで前述したマッシュタイマーを併用した全滅レベルダウンを繰り返すことで平均レベル0を維持しながら仲間を集めることすら可能に。

  • スケッチバグを使わずにシドタイマーで全滅レベルダウンによる高ステータスキャラを作成する場合、崩壊後の進行を確保するために全滅レベルダウンの度にしょくしゅを倒す所からループする必要がある。
    しょくしゅを倒すにはシドタイマーが生きている必要があるため、加入イベントでタイマーが消滅するセッツァーと会食後加入のストラゴスとリルムはこの方法では全滅レベルダウンさせることができない。

この事実が2018年2月に発見されて、FF6やり込みプレイヤーの間に激震が走ったことは言うまでもない。
理論上、低歩数クリアタイムアタック低レベルクリア最強育成・最小戦闘回数クリアetc.といったやり込み(バグ有りの場合)の全ての記録が塗り替えられることが確定した。してしまった。
ちなみにこれについて解説した動画は、産みの親のヒゲも巡回済な模様。

発売から24年、果たしてFF6という世界の懐はどこまで広がっていくのだろうか……。

橋タイマー Edit

2018年に発見された新手の手段。こちらは全機種で実行可能
封魔壁への洞窟地下2階にある、一定間隔で構造が切り替わる橋を利用する。
このフロアは特定のマスを踏むと約2.5秒毎に橋が切り替わるようになっており、この処理に使われるタイマーを便宜上「橋タイマー」と呼ぶ。
この橋タイマーは「戦闘中やメニュー中も動き続ける」「フィールドではカウントが静止する」「別のフロアでタイマーが切れると何もせず消滅する」という性質を持っている。
テレポなどで外に持ち出すこともできるのだが、上記の性質によりそのままではたった半秒程度しか持たず消滅してしまい、セーブする猶予すら無いため、当初は何の役に立たないものかと思われていた。
 
しかし、たった一箇所のみこれを有効活用できる場所が発見されてしまった。
なお実行のためには、時間の猶予が無いため事前に洞窟内のセーブポイントから飛空艇バグを起こしておく、かつ序盤のフィガロ城のイベントを飛ばしておくことが必須となっている。
飛空艇バグで全滅後に橋フロアまで直行し、上下2種類あるうち上の方の橋タイマーを利用する。
上の橋タイマーを起動したら事前にメニューを開いてカーソルをテレポストーンに合わせておき、マップを見ながらタイミングよく橋が切り替わった瞬間を狙ってメニューを開き、なるべくタイマーが多く残った状態で洞窟を脱出する(難度高、タイマーが残り少ない状態で脱出してしまうと失敗)。
メニューを開いたときの暗転中に橋切り替え音が聞こえるぐらいのタイミングでA連打実行するのがベスト。
この後飛空艇バグを事前に起こしておいたことにより、監視所をスルーして直接飛空艇に乗ることができるので、そのままフィガロ城から右の緑の地面に着陸し、エンカウントしないように城内までたどり着き、まっすぐ進む。
進もうとするとイベントを飛ばしていたため門番の兵士に「待て」と呼び止められるが、このセリフが出ている最中に橋タイマーが切れると、何故かタイマーがそのまま継続して橋が動く音が響き続け、城の左上の方でバグった地形が橋のように動き続ける様子を観察できる。
(なお、下の橋タイマーでは門番が2回セリフを言って移動し門を塞ぐだけでタイマーが消滅してしまうためこちらは使えない。)
上記の手段でフィガロ城にタイマーを無事持ち込むことが可能になるが、別のフロアに移動してタイマーが切れると消滅という性質に変わりはないため、このままでは単に猶予時間が伸びただけにすぎない。
しかし、何の因果か2.5秒以内にすり抜けられると致命的なイベントがフィガロ城の入り口近くに存在している。
それが上記にも挙げたフィガロ城地下の機関士のじいさんであり、丁度タイマーが切れる瞬間に例の場所を通過するとすり抜けて地下に行けてしまい、そのまま崩壊後の世界へワープできてしまう。
崩壊前に置いた位置により飛空艇も利用可能。

【視聴覚室】

橋タイマーで崩壊後ワープ