Top > 裏技・バグ > 【崩壊前にワープ】
HTML convert time to 0.006 sec.


裏技・バグ/【崩壊前にワープ】

Last-modified: 2018-06-19 (火) 10:51:25

関連:裏技・バグ/【崩壊後にワープ】


FF6 Edit

世界崩壊後の世界から崩壊前の世界にワープするバグ技。

オペラ劇場でワープ(SFC版限定) Edit

世界崩壊後、オペラ劇場で、オルトロスが邪魔をしようとした時に通った天井裏にいた
ゴエティアスタナーにわざとあたり、全滅する。
すると、そのあとに何もないはずの場所で透明のオルトロスが4tの重りを落とし、
なぜか全滅扱いにはならずにそのまま演劇失敗のブーイングが流れて外に出る。
そしたら崩壊前に戻っている。なぜか音楽は獣ヶ原で敵も普通崩壊前の敵。
オペラ座の団長には話しかけないほうがいいと思います。バグ技のため。

  • 崩壊後に戻るにはフィガロ城を動かすか、ニケアで船に乗ればいい。
  • 実行するためには、オペライベントでわざとネズミを1匹以上残しておく必要がある。
    (一度倒したネズミはそのまま二度と復活しなくなるため)
    • この他、オペラの失敗回数の猶予が残っていることも必要(合計4回ミスでゲームオーバーになるため)
  • PS版以降はネズミ関連のバグが修正され、ネズミを残していても崩壊後は天井裏から消えてしまう。
    この仕様変更の影響で、崩壊前のオペライベントの時は
    一度倒したネズミもイベントを一旦失敗すると全て復活するようになった。
    このため、SFC版の低レベル攻略時に使われていた、
    控えメンバーでネズミを減らして避けやすくする方法は使えなくなった。

ちなみに崩壊後に戻っても崩壊前のデータが残っていて、
オルトロスの挑戦状を読んでもダンチョーがいないので報告できず、
ウラカタさんがスイッチを押させてくれないのでアースドラゴンと戦えなくなる。
魔石ジハードを狙う人は注意しよう。

  • つまり裏技実行前にあらかじめアースドラゴンを倒しておけばOK。
    ただし、実行後は二度と劇場内部に入れなくなるので覚悟の上で。
  • このためこのバグで崩壊前に戻れるのは一度きり。

このバグのメリットはモグ踊り【水のハーモニー】を取り忘れた時に取る事ぐらいか。


街に入ると崩壊前の状態だが建物に入って出ると、崩壊後の状態になる。
モブリズナルシェは崩壊前の状態だが町人が全くいない状態になっており
非常に不気味。モブリズは崩壊後に入れる家に入ると街が一瞬にして変わる。

  • この影響で、ナルシェの建物にはロックがいなくても入れたりする。

飛空艇の着地位置に注意しないと、崩壊前に戻った時に海や山の上に置かれて乗れなくなる。
崩壊前から崩壊後に戻るときも同じ。

  • 同一座標で片方が海の中に当たる場所に置くと、世界変更時に飛空艇が消える。
    崩壊前・崩壊後共に平地になっている場所を探して置く必要がある。意外とシビア。
    ちなみに外見だけブラックジャックに戻るが、中身はファルコンのまんま。
  • 何も考えずに普通にオペラ劇場の近くに置いただけではほぼ確実に飛空艇が消えてしまう。
    この裏技で飛空艇を使いたい場合、飛空艇がちゃんと残る場所を探して試行錯誤することになる。
    • オペラ劇場は世界崩壊によってかなり南に動いており、崩壊後で言うとジドールを出て東に歩いた場所にある丸い半島あたりが崩壊前のオペラ座に対応しているのでこの辺に飛空艇を置いておくといい。
      対してニケアは東に動いており、崩壊前で言うとドマ城の西の海あたりが崩壊後のニケアにあたる。崩壊前ドマ城の一つ左のマスに飛空艇を置いておくと崩壊後ニケアから少し南に行ったところに飛空艇がある。

オペラ劇場を本来進めている時は、帝国突入の時期なので
このバグをやるとパーティメンバーの中にロックセリスが強制加入する。
この二人はフルメンバーでも仲間キャラの一人と入れ替わりバトルに参加することがある。

  • このバグをやった後、三人パーティーで先頭を空欄にすると、たまにフィールド上のグラフィックが
    透明人間になる事がある。おそらく先頭のキャラが強制加入のロックかセリスになっているのだろう。
    この二人はステータス画面に載らないので、回復はバトル中でしかできない。
    (透明になっても街の人と話せる、壁をすり抜けたりはしない)

この裏技で蛇の道に行くとリヴァイアサンの魔石が手に入る。
……とのデマがあった。ネット上では見たこと聞いたことがないので、ローカルなデマかも。


このバグ技を使うとなぜか崩壊前終盤ガストラとケフカが魔大陸を浮上させたことによってなくなったはずの封魔壁への洞窟もある。

  • 魔大陸が浮上しているとプログラム上、操縦桿を調べると「魔大陸に向かう」という選択肢が出現してしまう。
    これを消すために、ファルコン入手と同時に魔大陸浮上フラグを消して、この選択肢を削除している。
    そのため崩壊前に戻ると魔大陸が浮上前の状態に戻り、封魔壁への洞窟に入ることができる。
    • イベントスキップ系のバグを使って、魔大陸が浮上してから封魔壁監視所での墜落イベントを発生させると、飛空艇内部では操縦不能よりも魔大陸浮上フラグの方が優先されているようで、墜落した飛空艇を動かすことができるようになる。
      とは言っても飛空艇に乗るときにいちいち内部移動が挟まって面倒になるだけで、おそらく何のメリットも無いと思われるのだけれど。

【視聴覚室】

いざ、崩壊前の世界へ再度劇場に入るとハマり

崩壊前に行くにも崩壊後に行くにも必要なのは「フィールド画面の表示をするイベント」ではなく「入ってきた場所と違う場所に出るためのイベント処理」である。
FF6の場合、特にイベント処理が行われない限り、建物を出るときはその建物に入った時のフィールド上の座標に出るように設定されているようで、これが例えばニケアからの定期船の場合、サウスフィガロに移動した後はニケアではなくサウスフィガロの町の外に出なくてはならないのでどこかの時点でそれを更新する処理が行われていることになる。
その時にフィールドが崩壊前か後かの指定もされているので、状況によっては時間軸のワープが発生してしまうという仕組み。

飛空艇バグでワープ Edit

上記の手順では起こせなくなったのだが、飛空艇バグを応用することでPS版以降でも実現可能になった。
飛空艇バグでオペラ劇場をスキップして崩壊後までストーリーを進め、
その後ロックとセリスでオペラ劇場に戻ってオペラの歌詞を間違えると崩壊前に戻ることができる。
ただし歌詞選択をクリアしてしまうと舞台上のアースドラゴンが原因でゲーム進行不能になってしまう。
そのためこちらの方法ではアースドラゴンと戦えなくなり、ジハードも入手不可になる。


また、序盤のフィガロ城イベントを飛ばしている場合、
崩壊後に右の寝室にいるロックに話しかけることで、魔導アーマー戦後崩壊前に戻ることも可能。

セーブデータ継承(GBA版限定) Edit

セーブデータの上書き中に電源を切る事を利用してデータの一部継承が行えるのだが、
この際に魂の祠出現フラグの立ったデータを崩壊前のデータへ引き継ぐと、
崩壊前の同じ座標から魂の祠に入ることができ、序盤から崩壊前後を行き来できるようになる。
詳しくはこちらのサイトを参照