Top > 裏技・バグ > 【混乱+けむりだま】
HTML convert time to 0.006 sec.


裏技・バグ/【混乱+けむりだま】

Last-modified: 2017-08-22 (火) 13:25:23

FF6で見つかった裏技。後のバージョンで修正されたのでバグと定義してよいのか…?
煙玉使用で最初に発見されたのでこのような名前になっているが、「本来味方にしか使えない技・アイテムを敵に、敵にしか使えない技・アイテムを味方に」使用する対象変更技のため、応用範囲が結構広い。


FF4(GBA版) Edit

けむりだま」(ただしアイテムではなく忍術)を使おうとしてる時に混乱させられ、
混乱したまま「けむりだま」を使うとバグるという最凶の技になってしまった。


もちろんE4版では修正。
混乱時にけむりだまが発動しないようになっている。

FF6 Edit

コンフュ等がかかって混乱した味方が、
「味方全てを撤退させる」という効果のアイテム「煙玉」を敵に使用することで、
敵全てが消滅してしまうというもの。ただし効果があるのは逃げられる敵限定である。
本来逃げられない敵に対して使っても逃がすことはできない。
「敵が逃げた」扱いになるので経験値ギルは手に入らないが、
魔法修得値だけは手に入るので、低レベルクリアする際に役立つ。
 
帝国の無敵状態のガーディアンに勝利できる唯一の方法だが、
最低でもコンフュを使うキャラと 「けむりだま」を使うキャラの二人が必要なため、
レオ将軍が一人で戦う時にはこの技は使えない。


同じ原理で本来味方にしか使えない魔法などを敵にかけることもできる。実用性は皆無だが。

  • スロットを回しているセッツァーを混乱させ、直後に7・7・BARを揃えて
    味方の代わりに敵を全滅させるという手法がある。ラストバトルでも有効とのこと。
  • ラグナロックものまねをする際、コンフュ+リレイズでアイテム入手数を増やすという手段がある。
  • 飛空艇バグを使用して、無理やりストーリーを進める際、
    ガウムグムグのままだと、ガウ加入イベントで対象として選択できないためほしにくが使用できない。
    しかし、「混乱+ほしにく(味方使用)」を用いて無理やりムグムグにほしにくを使用することで、ストーリー進行させることが可能。
  • ファントムで敵全体を透明にしてからデジョンってのもある。アンデッドだろうが即死耐性持ちだろうが関係なく一掃できるからけっこう便利だよ。
  • ゲームクリアに関しての実用性は確かにあまりないかもしれないが、対象固定技の効果を対象変更して色々調べたい時に有用な小技。
    これとかの調査報告で利用されている。

注意すべき点は、メッセージで「コンフュ」と表示された後に「けむりだま」を選択しなければいけない事。
コンフュ発動前に「けむりだま」を選択したキャラが身構えてしまうと失敗。何も起きない。


【視聴覚室】
YouTube:帝国自慢の最新兵器もご覧の通り!

 
自分の技を自分がくらうと…

FF6(スマホ版) Edit

配信当時はiOS版、Andoroid版でも共に実行可能だったが、後のアップデートで修正されてしまい、
ver1.03からは選択行動を無視して「たたかう」が発動するようになっている。

FF7 Edit

けむりだま混乱して使用しても味方が逃走してしまうため、FF6のような使い方はできない。
しかし、FF6と同様の方法で「敵にしか使えないものを味方に、味方にしか使えないものを敵に」使用することが
一部の技・アイテムで可能。以下例。