Top > 設定 > 【リルティ】
HTML convert time to 0.005 sec.


設定/【リルティ】

Last-modified: 2014-08-30 (土) 20:19:21

FFCCシリーズにおける種族の一つ。小柄ながらも血の気が多く、誇り高い「武」の民。
かつて、大陸をその武力で支配したという歴史ももつ。
ユークに負けず長生きで100年以上を生きるようだ。
名前には『=』が付く。


乳なんて飾りです。
エロイ人にはそれが分からんのです。


FFCC Edit

武器はせんぷう斬り真空突きなどの必殺技が使える。
攻撃力が高く、槍のため攻撃範囲も広め。そして必殺技の射程が最も長い。
ただ、魔法は詠唱時間が長くて扱いづらい。


プレイヤーキャラは、以下の2×4通り。

  • 男性
    • 「すっぴん」
      名前の通り、頭に何も被っていない
      リルティの公式男キャラ
    • 「つのつき」
      片方が折れた2本角の付いた兜を被っている。
      鎧は赤っぽい。
    • 「てつかめん」
      鉄仮面で顔を隠している。
      説明書の裏表紙では顔出しである。(至って普通のリルティ顔)
    • 「なべあたま」
      上下逆さの鍋を被ったその姿は、一度見たら忘れられない。
  • 女性
    • 「すっぴん」
      男性同様、何も被っていない。
      リルティの公式女キャラ
    • 「あおきし」
      顔まで隠れる兜を装備。
      全体的に青っぽい。
    • 「ぶらんど」
      帽子型の兜を装備。
    • 「あかますく」
      マスクで顔を隠している。
      全体的に赤っぽい。

FFCCRoF Edit

シングルモードではミースが該当。
本作ではおたまハンマーなどの鈍器を使用する。通常攻撃で敵を気絶させやすい。
また、ポットを使ったチャージアタックや、パネルで特殊効果を付加したポットを使用しなければ通過できない場所も存在する。
レイスアビリティはマップ内の特定のポイントから吹き出す元素を混ぜ合わせて魔石などを製造する「錬金」。
魔石(特にケアルやクリア)が出づらいHard以降のダンジョン攻略に役立つ。

  • ミースに限らずユーリィになでなでしてもらうと気持ちいいらしい。
  • ミースの発言から、リルティにとって錬金はできて当たり前の技術らしい。

レベルが低いうちはステータスも平凡で強力な攻撃手段もなく、
戦闘ではチャージアタックでの当て逃げに頼ることが多い。
高レベルになるとATKが急激に上昇し、さらにチェインアタックも覚えるため優秀な前衛となる。


チャージアタックではマジックポットよろしく壺に入った状態で転がって移動する。チャージブレイクになるとなんと玉乗りが如く上に乗る。こちらの方が上位になっている理由は謎。
Aボタンで中断でき、壁に衝突するか一定時間たつと壺が壊れる。自然停止だとよろめいてしまうのでなるべく自分で止める事。
ポットが遠くに置き去りになっていると、自分のいるところまで走ってくる。到着まで多大な隙をさらす上に段差に引っかかって到着できないこともあるので、なるべくその場でポットを出して使いたい。離れてしまったポットはレイスアビリティで呼び寄せることができる。

 

一つ小ネタとして、ポットの上に乗った状態でチャージアタックを開始するとブレイク同様に玉乗りする。

FFCCEoT Edit

RoFと同様。おたま以外にが再登場。なので得意武器はハンマーと槍。
多分攻撃力は一番高いが魔力は一番低い。
調子にのって魔法を使いまくるとすぐにMPが枯渇する。
大きな特徴は武器に設定されている気絶の値が高く、
キャラクター自身も高くなるので敵を気絶させやすい。
装備効果なしで敵を持ち上げられるのもこの種族の特徴。
そして、街のリルティの青年に限らず、泳ぎが下手。バタ足なので、全然スピードが出ない。
 
チャージブレイクの出が早く、直線で出るためなかなか使い勝手は良い。
ただし左右に弱い(範囲がせまい)


EoTで選択できるデフォルト名は以下の通り。

チャド=ゲイルクレア=ギルダ
テッド=ガイルリュマ=アール
キルス=ウッドエルナ=ホープ
バハト=ダールジェス=ローグ
ライル=ドットミーヤ=ブーン
ミゲル=ラクトナーナ=ミルス

FFCCTCB Edit

武の民として世界の覇権を握り、貴族階級に収まった。
兵士は皆初代と似たようなサイズだが、町人の中にも背が高い者がいたりしてよくわからない。

関連項目 Edit