Top > 設定 > 【隠しボス】
HTML convert time to 0.011 sec.


設定/【隠しボス】

Last-modified: 2018-06-09 (土) 21:45:31

関連項目:【裏ボス・隠しボス初撃破時のパーティ編成】


全般 Edit

オメガすべてを超えし者などの、ストーリー展開上は倒す必要の無いボスモンスター
基本的に知らずに挑めば一瞬で壊滅するラスボス以上の強さを持っており、
倒すためには対策を講じたり、通常クリアには不必要なまでに強化したりする必要がある。

一概に「隠しボス」といっても定義が曖昧である。
例えばGBA版FF2の善皇帝のように、ストーリー上必ず倒す必要のある隠しボスも存在する。
また、FF3の上位のやFF4のオーディンのように、
ストーリー上必ず倒す必要の無いボスを果たして隠しボスと定義できるのかも怪しい。
(12では、固定ボス以外の召喚獣は隠し召喚獣と位置づけされている)
やはり上記の通り「ラスボスを超える強さ」が重要であろうか。

  • ラスボスに限らず、倒す必要が無いボスの中で
    明らかにその時点のレベルとはかけ離れた強さを持つボスなども入るかもしれない。
    リメイクなどで追加されたストーリーに登場するボスも入るのだろうが、
    一概に強いとは言い切れない。
  • FF7はなんかは攻守共に優秀な技が揃ってるのに通常版ではそれを活かす相手がいなかった。
    弱い敵を強い技でボコボコにしまくるか、強い敵にその技を試すか、どっちが良いと思う?
    FF8は…まぁ特殊技の仕様が悪かったということで…
  • 似て非なる存在として、「強化ラスボス」が挙げられる。
    • FF2リメイクの善皇帝はどちらかというとその強化ラスボスになる。
      本作の追加シナリオ自体パッケージに堂々と掲載されており隠されているわけではない上に、本編のラスボスと同様に「エンディングを見るためには倒す必要のあるボス」でもある。
      ただし追加シナリオのエンディングを「隠しエンディング」だと定義するなら善皇帝も隠しボスの範疇に入るか。

ちなみにFF4TAのアルテマウェポンは堂々と目立つところにいるので
必ず戦わなければいけないボスだと思いがちだが、実は無視して先に行ける。
強さとしては微妙だが。


戦うまでに一定の手順を踏んだり、警告めいたメッセージやエフェクト等で
その存在を暗に知らせるパターンが多い。知らずに挑んで全滅、の悲劇を避けるための配慮か。
やりこみプレイヤーにとっては避けて通れぬ道であり、越えねばならぬ壁でもある。

  • 隠しボス初登場の5では普通に通り道をうろついてたり
    宝箱からいきなり飛び出したりしてくる初見殺しだったけど。

上記の定義に当てはめると、FF5”ギルガメ”、FF8”アルテマウェポン”、FF9”ダンタリアン”なんかも該当する。


雑魚ボスから、作中最強の敵まで、作品によっても強さはピンキリ。

各作品の隠しボス一覧 Edit

考察 Edit

ちなみにラスボスよりゲームシステム上強い敵ではあるが必ずしも設定上までラスボスより強いとは限らない
暁の四戦士が力を封じてなければエクスデスはオメガや神竜以上に強い可能性もあるし
FF13LRのラスボスも最後は大勢の協力の末に倒せたので頑張ればタイマンで倒せる13LRの隠しボスより強いという見方もある
実際にどちらの方が強いかは作品によってまちまちなので議論はほどほどに