Top > 防具 > 【レッドキャップ】
HTML convert time to 0.011 sec.


防具/【レッドキャップ】

Last-modified: 2018-04-14 (土) 18:22:20

文字通りの「赤い帽子」のようだが、性質に一貫性がない。
火属性と関係があったり無かったり、汎用装備だったり専用装備だったり。

  • 下に書かれているモンスターが由来なら、その赤は血の赤であり、大変不吉。

アクセサリ/【レッドキャップ】モンスター/【レッドキャップ】


FF1(GBA版以降) Edit

風の囁く洞穴で手に入る赤魔道士用の装備。


FF6からの逆輸入品。
力+4、素早さ+3、体力+2、HP+25%とFF6版そのままの能力値補正。
高い防御力を誇り、重さもたったの1。と、優秀な性能なのだが、
耐性の事を考えると、頭防具はリボン装備が安定なので…。

  • おまけに入手できるのも風の囁く洞穴のB21Fがボーナスマップ(水没城)になった際のみと難易度が高く、アイテムコレクター以外のプレイヤーは無理に粘る必要もなかったりする…。
    一応魔法防御がカンストしている際や物理攻撃一辺倒の敵を相手にする際に防御力重視で装備するのもありといえばありだが当然属性魔法攻撃に弱くなるので、残念ながらわざわざリボンを外してまでこれを装備する意味合いは薄い。
  • FF1ではHPは最大999迄なうえ、GBA版以降はHPカンストは容易なため、HP+25%はほぼオマケ。
    一応HPカンスト前なら意味があるので、完全に無意味であるボーナスの体力+2よりはマシではあるが。

クラスチェンジ前の赤魔術士も装備可能なので、クラスチェンジ縛りをする際にも利用可能。
もっとも、上述の通り頭装備は耐性の関係でリボン安定なので、これを装備することはほぼないだろう。


一見するといかにも赤魔道士っぽい名前だが、彼が被っているのは縁のある「ハット」である。
他の作品でも赤魔とは特に関係が無く、レッドという名前だけを借りてきたのだろう。

FF1(PSP版以降) Edit

PSP版ではマスターシールドにより全属性耐性を得られるため、
エルフのマントよりもマスターシールド派ならば、リボンの代わりに装備すると良いだろう。

  • 入手難易度はあいかわらず高めだが、これによりGBA版と比べてちゃんと粘る意味が出てきている。
    • マスターシールドはクラスチェンジ前の赤魔術師も装備可能なので、クラスチェンジ縛りをする際でもこれを粘る意味があるようになった。

FF4(GBA版) Edit

ギルバートの追加装備。
バブイルの巨人クリア後、追加ダンジョンである試練の洞窟内で入手できる。
防御力10、回避率20%、魔法防御力12、魔法回避率12%。
氷属性弱点ながらも炎属性半減、素早さ+10と性能は良く、
防御力も源氏の兜と同等なのでラストダンジョンでも十分通用する。
ガラスのマスクを除くと最強装備。


売値は5ギル。

FF4TA Edit

終章前編の地下渓谷10階で手に入る。
炎属性に耐性がある。
直後にルビカンテ戦があるため、エッジに装備させれば早速役に立つはず。

FF6 Edit

ゾゾ山」と「瓦礫の塔」での2つしか入手できない一品。
防御力24、魔法防御力17。ウーマロ以外なら誰でも装備可能。
+4、素早さ+3、体力+2の装備補正効果があり、防御力自体もなかなか高い。

  • HPを底上げする効果にも注目。上昇効果は最大HPの25%分。
    12.5%のグリーンベレーの上位互換装備と言える。
    • こちらには回避率上昇効果はないため上位互換というわけではない。
      ただし回避率以外は全て勝っているため「上位装備」とは言える。
    • SFC版とPS版では回避率が機能しない(回避率バグ)ので完全上位互換である。

コロシアムにこれを賭けると、レッドキャップ→ヒュプノクラウンロイヤルクラウン源氏の兜へと変化する。
しかし激レアアイテムな上に、
「総合的に考えると源氏の兜より強い」ので、コロシアムに賭ける事はお勧め出来ない。

  • 因みに、これをコロシアムに賭けた時の対戦相手はゴーキマイラ

なお、昔VジャンプにあったFFコロシアムのコーディネートコーナーで
ある読者が、 これとレッドジャケットエドガーに装備させる事で
SNKの某格闘ゲーム餓○伝説のテリー・○ガードに似ていると投稿した。

  • 「男なら機械ひとつで勝負せんかい!!」
  • エドガーの仮名のジェフは上記のテリーの父親の名前。
    開発陣も狙ってたのか?

魔石ボーナスを最大限活用して高能力値を目指す際に活用されることがある。
魔石ボーナスで素の最大HPを9999にするためには、
どのキャラクターでもバハムート(HP+50%)装備で最低3回のレベルアップが必要。
レッドキャップ装備が前提なら、その3回分を別のステータス値アップに回せるわけである。

  • 魔石ボーナスを得られないゴゴにとっても、なかなか相性が良い。
  • レッドキャップ自体のパラメータ補正を考えると、なるべく力・素早さ重視のキャラに回したいところ。
    GBAの場合は同様のHP底上げ効果に加えて物理回避率を持つグリーンベレーが選ばれることも。

売値は1ギル。

FF9 Edit

帽子系の頭用防具として登場。
ジタンビビガーネットクイナエーコサラマンダーが装備できる。
性能は防御力+1・魔法防御力+26・火属性強化で『MP消費攻撃』、『かばう』が使用・修得可能。


ビビの装備で火属性を強化できるのはこれだけ。

FF11 Edit

「ガンビスン」と呼ばれる装束の一部位。レベル36以降多くのジョブが装備可能な頭装備。
布を扱う裁縫職人が製作可能。店売りもされているが高い。
性能面ではとりたてて特徴はないが、赤いベレー帽に羽根飾りが付いたグラフィックは
見栄えがよいため、おしゃれ着としての需要があるらしい。


詳細はこちら→レッドキャップ

FF12 Edit

軽装備。『軽装備5』のライセンスで装備可能。
魔法防御+18、活力+1、最大HP+150。
店売りのほか、交易品「赤のコーディネイト」(闇の魔石×3、良質の皮×2、クァールの毛皮×3)でもブリガンダインと一緒に購入可能。

FFCCRoF Edit

レシピ「丈夫な赤い帽子」と高級レザー?×1、高級シルク?×1、妖精の赤い粉?×2で製造できる頭防具。

DFF Edit

特に効果はない帽子。レベル50以上で装備できる。
三角帽子巨鳥の羽変化の粉と7730ギルでトレードできる。

DDFF Edit

装備Lv30以上の帽子。BRV+189、回避成功でBRVアップ+1%。
三角帽子、さらっとした布、23500ギルでトレードできる。

FFL Edit

帽子系装備の1つ。力・速さ+2。

FFEX Edit

服(頭)の1つ。

FFRK Edit

FF6共鳴とFF9共鳴の帽子が登場。

  • 「レッドキャップ【VI】」
    レア3。FF6共鳴。ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力防御力魔力魔防精神回避
    1312(25)5(10)23(48)5(10)99
    1020(45)8(18)38(87)8(18)
    1524(58)10(23)46(112)10(23)
    2028(71)11(27)54(136)11(27)
    2533(83)13(32)63(161)13(32)
  • 「レッドキャップ【IX】」
    レア5。FF9共鳴。炎属性強化(小)の効果を持つ。