Top > 防具 > 【最強の盾】
HTML convert time to 0.005 sec.


防具/【最強の盾】

Last-modified: 2018-05-26 (土) 01:39:40

防具/【最硬の盾】


FF12 Edit

概要 Edit

FF12に登場するの1つ。『最強盾装備』のライセンスで装備可能。
オリジナル版とインターナショナル版では仕様が大きく違う。


FFTに登場した色違いのエスカッションが元ネタであろうか。
グラフィックもエスカッションを左右反対にしただけである。

  • 英語は、zodiac escutcheon
  • 上記エスカッションの開発中の名前が元だと思われる。
    ファイナルファンタジータクティクス 公式攻略本(集英社)の162ページに「最強の盾」を装備している画面があり、
    製品版での色違いのエスカッションと同グラフィック、同ステータスの装備となっている。

表面に描いてある花はガルバナ?のように見える。(が、定かではない)

オリジナル版 Edit

性能は物理回避50、魔法回避0、雷無効。
入手はクリスタル・グランデバルハイム奥のトレジャーからのみ。
バルハイム奥のトレジャーからはいくつでも入手できるがその確率は極めて低い。

  • トレジャーの再出現率が3%、そのうち最強の盾である確率1%である(アルティマニア調べ)。体感は更に低いものになるだろうことを覚悟せねばならない。
  • 流石にそこまで低くは無い。再出現30%に中身が最強の盾である確率は6%。
    これが一枚あれば大灯台地下ヘネ奥もかなり楽に探索ができる。
  • ちなみに、バルハイム地下道の最強の盾トレジャーはなぜか櫂棒が入っているトレジャーと重なっている。
    トレジャーを調べられる位置まで近づいた時に出るビックリマークが1つの場合は、最強の盾トレジャーが出現している(通常はビックリマーク2つ)。
    5hits法を使って最強の盾を狙う場合は、よく確認してから自打を始めないと時間の無駄になりかねない。

回避性能は血塗られた盾より劣るが、血塗られた盾の永久障害ステータスは、
相殺効果が効かない、リボンという対障害ステータスのファンタジスタでさえも効果を殺せないという呪いの盾。
くらやみが効く敵なら血塗られた盾以外でも物理回避が100%になるので、
最終的には最強の盾、デモンズシールドクリスタルの盾イージスの盾などが基本装備となる。
くらやみ無効の敵に血塗られた盾、状態異常対策でシェルシールドホワイトブレスアイスシールド
最強の盾と言えども、状況によっては他の盾のほうが有効である場合が多い。

  • 魔法回避が0なのが惜しいところ。
    1でもあれば盾回避率UP×3の底上げで16とそこそこの回避率になるので、数少ない回避無視を持つ敵を除き、雑魚は最強の盾安定だったのだが。
    元の回避率が0だと盾回避率UPやガントレットで回避率が上がらないため、魔法は一切回避できない。

インターナショナル版 Edit

性能は物理回避75、魔法回避45、雷無効。
入手はハントループソーヘン地下宮殿のトレジャー。
物理回避の高い片手武器と組み合わせ、デコイリバース等で装備者を強化すれば高性能の盾役になる。
オリジナル版とは違い、回避無視では無視されない魔法回避率も非常に高い。
しかしオリジナル版では汎用面・総合面で文字通りの最強性能だったが、
今回は完全な上位互換の「見えざる盾」の存在で最強ではなくなっている。

  • あっちは全属性吸収が災いしてリバースと相性が悪い。「完全上位」とは言えない。
  • 最強の矛と同じく1%出現のトレジャーに確実に入っているが、取ってしまうと最強の矛とは違い再出現しない。要注意。