Top > 防具 > 【羽根付き帽子】
HTML convert time to 0.016 sec.


防具/【羽根付き帽子】

Last-modified: 2018-05-19 (土) 18:45:34

飾り羽のついた帽子。
だからどうしたというのだろうが、しかし防具として機能する。
作品によって革製だったりフェルト製だったりする。


軽装キャラは、意外なほど長くお世話になることが多い。


アクセサリ/【羽根つき帽子】


FF1(GBA版以降) Edit

GBA版以降の追加装備。
他シリーズをやっていると意外に思うが、モンク・白魔・黒魔は上級職含め装備できない。


おそらく赤魔道士のグラフィックのイメージだろう。
赤魔道士の頭装備としては珍しく回避率が上がるが、耐性もステータス補正も無いので扱いに困る。


入手方法は癒しの水の洞窟B1Fがボーナスマップ(点滅床)になった際の宝箱からとB18Fのランダム宝箱(非ボーナスマップで可)からの2通り。
B1Fでの入手はダンジョン入口の扉前でセーブ→点滅床フロアが出るまでリセットを繰り返せば楽に入手可能だが貴重なボーナスマップをいきなり消費してしまうため、どうしてもこれがすぐに欲しいのでなければ(運に左右されるものの)非ボーナスマップでも入手可能なB18Fで狙う方がおすすめ。

FF3 Edit

初登場。チョコボの羽毛と絹糸で織った帽子*1
回避率10%、防御力7、魔法防御力8。素早さ+5のボーナスが付く。
狩人学者風水士幻術師吟遊詩人魔人導師魔界幻士賢者忍者が装備可能。非力型ジョブが装備できる傾向にある。
ダスターで8000ギルで市販されている。
魔法防御力が非常に優秀で、かつ物理防御力もこの時点の頭防具としては高め。
素早さボーナスの恩恵も大きいので、サロニアを訪れる前に購入しておくと頼りになる。


赤魔道士は装備できない。
ドット絵のアレは一体何を被ってるんだ。

  • 元々かぶってるアレに愛着がありすぎて別なのをかぶるのを断固拒否しているのだろうか?

白魔道士黒魔道士も装備できないが、導師・魔人になると装備できるようになる。
地味な違いではあるが、リボンの次に強いため事実上最終装備候補となる。
もちろん賢者になっても装備できる。

FF3(DS版以降) Edit

物理防御力10、魔法防御力16。DS版では素早さ補正が+2に減ったが全ジョブが装備可能になり、汎用性が増した。
戦士系でも魔法防御重視ならこれを装備した方が良い場合もある。
リボン入手まで活躍できる防具なので、(DS版では特に)予備分多めに買っておいて損は無い。

  • 魔道士系が学者の帽子を装備できない救済措置とも見て取れる。
    リボン入手までは貴重な頭装備なので、かなり長い間お世話になるだろう。
  • 加えて、値段が6000ギルに値下がりしているのも嬉しい。

FF4 Edit

FF4に登場する頭防具。今作でも絹とチョコボの羽根を材料に作られている。
防御力2、回避率6%、魔法防御力3、魔法回避率3%。
セシル(暗黒騎士)以外全員装備可能。
トロイアの町で330ギルで販売。
ギルバートパロムポロムの初期装備にもなっている。


地下水脈の隠し通路の先に置いてある。


ズールドラが持っている場合もある(アイテムテーブルの一番上にあるので、盗める)。


防御力は落ちるが、回避率・魔法防御力・魔法回避率は軒並みミスリルヘルムを上回っている。
それらのステータスを重視してカインの中盤用の防具として使わせるのも一案。
霊体耐性は他のミスリルシリーズの防具でも賄えるし、防具に霊体耐性のなくなったDS版では相対的に有用性が押し上げられる形に。

  • 回避率だけなら、頭は「装備なし」で+10%されるのでそちらの方が上になる。
    魔法防御面を重視するのなら羽根付き帽子で。

マザーボム討伐後~ファブール到着までのパーティーでは、セシル以外のメンバー4人にとっては最強の兜。
しかしこの時点では羽根付き帽子は3個までしか入手出来ないため、パーティー内での取り合いが発生する。
バグ金の髪飾りを入手している場合は除く)
その中では、後衛メンバー(=バックアタックさえ受けなければ物理回避率大幅アップ)の中で最もHPの高いローザに革の帽子で我慢してもらうのが妥当なところか。

FF4(DS版) Edit

パロムとポロムの初期装備が三角帽子に変更された。

FF4TA Edit

全員が装備できる頭装備。

FF5 Edit

FF5に登場する防具。全ジョブが装備可能。
帽子に付いている羽はチョコボの羽らしい。
防御力2、回避率0%、魔法防御力2、魔法回避率5%。重量2。
カルナックの町クレセントの町で350ギルで売られている。
また、トンベリカロフィステリから通常枠で盗める。


かわのぼうし」と1しか防御力が変わらないのだが、
魔法使い系にとっては、レアアイテムのラミアのティアラを除くと
第1世界では他に選択の余地が無い最強の頭装備なので、装備せざるを得ない代物である。


カルナックの町で売っているのだが、最初に訪れた時は何故か売っていない。
火のクリスタルの力が使えなくなったため、新たに開発された新商品なのだろうか?

FF6 Edit

防御力14、魔法防御力9。防御力はそこそこ。
ウーマロ以外全員装備可能。
崩壊前のサウスフィガロモブリズニケア一軒家で250ギルで販売されている。
ストラゴスリルムゴゴの初期装備にもなっている。
後、ロック商人の服と一緒に盗んでいったアイテムでもある。

  • 商人のは通常枠なので、稀にマインゴーシュが付いて来る場合もある。
    また、売られている場所は豊富だが、崩壊後になるとどこにも売られなくなる上に
    持っているモンスターすらいなくなるので、コレクターは注意。

FF9 Edit

頭用防具・帽子として登場。
ジタンビビガーネットクイナエーコマーカスが装備できる。
性能は魔法防御力+7・風属性強化で、『暗闇回避の術』『追加効果発動』を使用・修得可能。
エーコとマーカスの初期装備。また、Disc1のダリの村で200ギルを払えば買える。

FF12 Edit

魔装備。『魔装備4』のライセンスで装備可能。
交易品「旅人の装備」(水の石×5、ウール×2、なめし革×2)で旅人の法衣とセットで手に入る。

FFT Edit

HP+16、MP+5。お値段350ギル。
白い羽のついた丈夫な帽子


本作において初のMPが増える頭防具。
素のMPが20あるかないか程度の最序盤においては、たった5ポイントの加算が非常に重要な意味を持つ。
何しろケアル攻撃が1回多く使えるようになるというのは、それだけで序盤においては戦術に大きな影響を与えるからである。

FFTA Edit

FF5とかの狩人が被ってそうな白い羽が付いた緑色の帽子
序盤から買え、覚えられるアビリティはない。

FFTA2 Edit

帽子装備では最弱。覚えられるアビリティはなし。
序盤から買える。

FFCC Edit

アーティファクトとして登場。まほう+1。

FFCCEoT Edit

高級レザー×3、天使の白い粉×5、フェニックスの毛×1で作れる頭防具。

DFF Edit

2番目に弱い帽子。ショップで1000ギルで買える。

DDFF Edit

装備Lv1、BRV+68の効果がある帽子。700ギルになった。

FFL Edit

2番目に弱い帽子系装備。

FFRK Edit

FF3、FF4、FF5から帽子として登場している。

  • 羽根付き帽子【III】
    レア4。赤魔道士の専用必殺技「連続魔・サンダー」付き。
    Lv15のステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv防御力魔力魔防精神回避
    1531(64)14(27)63(128)14(27)102
  • 羽根付き帽子【IV】
    レア5。ポロムの超必殺技「ツインスター?」付き。修得ボーナスは精神+10。
    Lv20のステータスは下記。
    Lv防御力魔力魔防精神回避
    20832812137105
    FF4イベント「取り戻す誇りの飛翔」で追加された。
  • 羽根付き帽子【V】
    レア1。いわゆるハズレ。レア1の帽子の中では一番強い。ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv防御力魔力魔防精神回避
    13(18)1(8)5(37)1(8)93
    35(20)2(9)10(41)2(9)
    57(27)3(12)14(56)3(12)
    1012(42)5(19)24(88)5(19)
    1517(57)8(25)35(119)8(25)
  • 羽根付き帽子【零式】
    レア5。デュースのレジェンドマテリア「少女の心くばり」付き。
    Lv20のステータスは下記。
    Lv防御力魔力魔防精神回避
    20862812537105
    2017/2/24、初のFF零式イベント「0組初陣」でデュースと合わせて追加された。
    レジェンドマテリアの効果は、一部を除く自身が使用するステータスアップ効果とそれに付随する一部の効果の継続時間が長くなる(効果:小)。修得ボーナスは精神+10。

FFBE Edit

帽子の1つ。






*1 NTT出版 [第3巻] 完全攻略編 P.134