Top > 音楽 > 【バトル2】(FF5)
HTML convert time to 0.006 sec.


音楽/【バトル2】(FF5)

Last-modified: 2018-06-23 (土) 00:23:39

FF5 Edit

FF5のボス戦において流れる曲。
これが流れないボス戦はエクスデスギルガメッシュオメガ物真似師ゴゴ(一部除く)だけである。
物真似師ゴゴ戦では途中はモーグリのテーマが流れるが、発狂モードになるとこのテーマが流れる。
ギルガメッシュもガラフとエクスデス城で一騎打ちする場面ではこのBGMである。
ビッグブリッジの死闘になるのはその後のギルガメッシュ戦全部。
普通の敵でもインビシブル(パンテーラ)戦ではこれ。


テンポが速く激しい曲調のボス戦音楽が主流であるFFシリーズの中では珍しく、
ゆっくりとしたメロディと比較的静かな曲調でボスの威圧感や戦闘の緊張感を強く感じさせるものとなっている。

  • イントロは何かとんでもないものに出会ってしまった感が凄まじく、FF屈指の心臓に悪い曲といえよう。
  • 後半の七拍子の部分でリズムが変化するのがかっこいい。
  • テンポが低い事によりゲームがゆっくり進むため、戦闘中も会話ウインドウが多用された気がする。
  • 80年代RPGの戦闘曲のホラーテイスト(これとか)とFF3以降のロック寄りのテイストを折衷させたような雰囲気。

この曲の醍醐味はゴゴの発狂モードだろう。コミカルな雰囲気のモーグリのテーマから一転、
この曲のイントロが流れるともうね。


プレイ当初小さかったから、出てくるモンスター(一部)の恐ろしい風体もあいまって、
ボス戦ではかなり恐怖したのを覚えている。

  • 5のモンスターって特殊な能力や耐性とかが多くて初見だとかなり不気味なんだよなぁ…

FF5(GBA版) Edit

モンスター図鑑において、アイアンクロー等の本来この曲が使われてない中ボスのページでこのBGMが流れる。
また、亡者の巣窟で対決するボス達との戦いでも流れるが、唯一決戦が流れていた筈のアルケオデーモンも何故か一括りにこの曲。

FF1(PSP版以降) Edit

ソウルオブカオス癒しの水の洞窟で、アトモスオメガしんりゅう戦の曲として流れる。
戦う相手が相手だけに、上述の恐怖感・威圧感・緊張感が殊更に強調されている。
ヘッドホン推奨。

FF14 Edit

次元の狭間オメガ:デルタ編1~3層のバトルでアレンジされて登場。
ほぼ原曲に忠実なオーケストラアレンジになっている。

FF15 Edit

レガリアのカーステレオで放送される曲として聞くことができる。

DFF Edit

DDFF Edit

覇王エクスデス」「暁の戦士」と共にDLCの戦闘曲としてダウンロード販売されている。

DFFAC Edit

今作でようやくアレンジされ、戦闘曲の1つとして登場。
原曲に忠実なアレンジとなっている。


アップデートにより原曲版も選択できるようになった。
こちらはプレイヤーズサイトのショップにて3600ギルで販売されている。

TFFCC Edit

FFVのボス戦で流れるバトルBGM。
重厚で悠然としたメロディラインは、バトルの緊張感を高め、立ち塞がる敵の強さを際立たせる!(DL画面より)

2014年4月24日からBMSとして配信されている。
期間限定で5月8日までは無料でDL出来た。


背景は風の神殿らしき場所。
DDFFといいこれといい、何かとDLCに縁のある曲である。

FFRK Edit

FF5の通常ボス戦で原作通り流れる音楽。

いたストポータブル Edit

古代図書館の目標金額達成時に流れる。
オーケストラアレンジでメロディが強調されており、ベースは抑え気味。

いたスト30th Edit

古代図書館で目標資産を突破した際のBGMとして採用されている。