Top > 音楽 > 【未知なる大地】
HTML convert time to 0.003 sec.


音楽/【未知なる大地】

Last-modified: 2018-04-10 (火) 22:10:54

FF5 Edit

第二世界フィールドで流れる音楽。
第一世界とは打って変わり、落ち着いたシリアスな雰囲気の曲。
元の世界に戻れるか分からない不安感や、沼地や森が多く少し暗い雰囲気の第二世界をよく表している。
すぐに飛竜潜水艇といった移動手段を得ることや、第二世界をクリアすると聴けなくなるという理由から、
聴ける期間はかなり短い。


最初はその暗く沈んだ曲調で不安感を煽られてしまうが、
ゲームを進めて、何度も繰り返し聴いているうちに
「例えガラフ達の世界から戻れなくなったとしても構わない」という気にさせてくれる不思議な曲。
曲の後半部分がうっすらと希望を指し示す美しい旋律で構成されているからなのかもしれない。


GBA版では採譜ミスが目立つ音がある。
ただFF6の決戦のように音階ミスではなく、一音だけ遅れている感じ。

  • それを含めて微アレンジしているようにも感じられる。

終盤にアムルの街のフレーズが入ってる。

  • アルムの街の直前部分に「大いなる翼を広げ」のフレーズが入っている。
    この曲はEDで使われたりと、第二のFF5のテーマ曲と言えるものなので、
    メインテーマのアレンジである第一世界の曲との釣り合いを意識したのだろうか。

DFFOO Edit

ギルガメッシュ入手イベント「更なる戦いを求めて」で流れる。
モグに「次元の座標」を送った後、パーティが呼んだ時、カッコよく参上しようと決め台詞を残して去っていく。かつての敵と共闘することに不思議な感情を覚えたバッツやガラフの様子にマッチしている。