Top > 魔法 > 【ストンスキン】
HTML convert time to 0.003 sec.


魔法/【ストンスキン】

Last-modified: 2018-06-24 (日) 20:35:05

「stone skin」で「岩のような肌」という意味。
RPGでは「自身に岩のバリアを張って防御力アップ」であったり、「常時防御力がアップするパッシブスキル」といった効果であることが多い。
サガシリーズでもロマサガ3で同様の術が「ストーンスキン」の名称で登場している。


関連項目
魔法/【ストンラスキン】


FF11 Edit

白魔道士赤魔道士赤魔道士、魔導剣士が習得できる白魔法。強化魔法に分類される。
自身にある程度までのダメージを肩代わりさせるバリアを張る。FF5のゴーレムのような効果である。
バリアの耐久力は詠唱者のステータスや強化魔法スキル等に依存する。


詳細はこちら→ストンスキン

FF14 Edit

敵専用魔法。効果時間は30分。
以前は幻術士白魔道士がレベル34で覚えられた白魔法。
味方単体にバフ「ストンスキン」を付与する。性能的にはFF11のそれに近い。ただし、バリアの耐久力は対象者の最大HPに依存するようになった。

  • ので、タンク職(特にディフェンダーを着けた戦士)に掛けると意外と剥がれないという、強力なバフだった(過去形)

範囲魔法版にストンラスキンが存在していた(今では使う者はいない)。

FFEXF Edit

杖(白魔道士)の魔法。レア4。効果時間は1分。
自分中心、範囲内の味方にバリアを発生させる魔法。
最大HPに応じてバリア値が上昇するため、自分よりはほかのロールを強化するもの。
最大まで強化すると、最大HPの35%分のダメージを肩代わりするようになる。